小さな成功の積み重ねが自信を作り大きな成功につながる

「夢を叶えたいけど、自信が無い」
「自信を付ける方法がわからない」

そういう方、多いのではないでしょうか?

実はそんな悩み、珍しいものではありません。
夢を叶えた多くの人も、恐らく一度は同じような悩みを持っていたのではないかと思います。

夢を叶えるためには、自信を付けることが不可欠です。

今自信が無いという方、何も悲観的になることはありません。

自信を付ける方法はあります。

これから、その理由と方法をご説明していきます。

自信が生まれる流れ

これは私の経験上言えることなのですが、「夢を叶える」即ち「奇跡を起こす」ためには、自信を持つことが大切です。

自信というのは、漢字の通り「自分を信じること」だと僕は思います。

実は自信の形成には特徴があります。

一番顕著な例をあげると、下記の様なものです。

①今まで出来なかったことにチャレンジする
②出来るようになる為に努力をする
③成功する、もしくは失敗する
④チャレンジしたこと、努力したこと、もしくは成功した自分に対して自信を持つ

成功することに越したことはありませんが、大抵の場合は「チャレンジした自分」「努力した自分」に対して自信を持つものです。

もし失敗しても、やり方を変えて再度チャレンジすればいいだけです。
チャレンジすることが出来た人間なら、再度チャレンジすることは難しくないでしょう。

多くの場合、成功しなくても、自分に自信が付く大きな結果がもたらされます。

「叶えたい事の為に行動するだけで、自信が付く。」

これって、とても簡単なことだと思いませんか?

自信が無くなる流れ

反対に多くの場合、「自信が無くなるのは行動が出来ていないケース」が多いと思います。

例えば、下記の様なケースです。

・家族との時間を持ちたいけど、仕事が忙しくて出来ていない
・やりたい事があるんだけど、時間が無くてやれていない
・仲良くなりたい人がいるけど、近づけない
・買いたいものがあるけど、今の給料じゃ無理だから諦める

この様な思考、行動パターンになると、

・行動できていない自分への焦り
・憤り
・周囲への不満
・他人と比べてしまう

この様な感情を持ってしまいがちです。

そうなってしまうと、何か理由を付けて行動を拒む習慣が身に付いてしまいますし、他人を意識し過ぎてしまうことで、嫉妬、やっかみに繋がってしまうかもしれません。

結果、「行動出来ない=自信を無くす」といった負の連鎖に陥ってしまう可能性があります。

これは、誰もが避けたいことなのではないでしょうか。

小さな成功の積み重ねが大切

自信を付ける為には、「小さな成功」を目指しましょう。

どんなことでも構いません。

例えば仕事で言うと、

「お客様への対応を5分早くする」
「資料の作成を、いつもより5分早くする」
「いつもより1社多く、お客様を訪問する」

これなら出来ると思いませんか?

内容は5分仕事を早くすることや、1社お客様に対しての訪問回数を増やすだけです。

一見小さな事に見えるかもしれませんが、こういった小さな成功の積み重ねが自信を築いていくキッカケになります。

例えば1日にお客様からの問合せや資料の作成が10件あれば、50分の時間短縮に繋がります。

その50分の時間を使って、お客様に対して次のアプローチを行うことも可能ですし、早く帰宅し、勉強することも、プライベートな時間を楽しむことも可能です。

結果的に仕事の成果も上がり、プライベートとの両立にも繋がっていくので、それが自然と自信となっていきます。

この際に大切なのは、大きな目標に縛られすぎないこと。

大きな目標だけに縛られすぎると、どうしても行動を起こしにくくなりますし、中々上手くいかないので、かえって自信をなくす可能性があります。

大きな目標を心に掲げた上で、まずは「自分の出来る範囲」で「出来ることを確実に実行する。」

それが本当の自信を身に付ける最短の方法になるのではないでしょうか。

小さい成功で自身が付くと、どうなる?

実際に、自分も最初から自信を持っていた訳ではありません。

当然、新人だった頃は仕事も未熟ですし、営業として注文を獲得することが出来ていた訳ではありません。

新人時代、当時勤めていた会社の上役から本を勧められ、その本を読み、それを実践して見積依頼を獲得したことが大きな自信になった経緯があります。

それ以降は、「学ぶ→戦略を考える→実践する→反省し、次に生かす」といったサイクルができ、結果として営業成績の向上に繋がっていきました。

一度自信を持つと自分の型ができ、色々と実践することが楽しくなるものです。

成功したら成功したで嬉しい気持ちになりますし、失敗しても次の成長の糧となります。
どちらにしても自分にとってはプラスとなりますし、ある意味どちらも成功と言えるかもしれません。

結果として今までの自分よりも実力が付き、振り返ってみると、できる仕事の範囲が大きくなったり、置かれている環境が変わったり、自分の見えているものや見解が昔とは全く違っているといった変化が起こります。

その為にも、まずはやれることをやる。
そして小さな成功を積み重ねる。

歴史的な偉人の多くも、最初から突き抜けた成功をしていた訳ではありません。
多くの場合、まずは小さな事から成し遂げていき、最終的に大きな偉業を達成しています。

自分の夢や目標を達成したい!
そして奇跡を起こしたい!

その様な気持ちをお持ちの方は、まずは小さな自信を積み重ねていくこともオススメですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.