箕面公園の見所ガイド【箕面の滝】

「箕面の滝」

大阪にお住まいの方は、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

箕面の滝とは阪急箕面駅の北側に位置する滝のことで、箕面駅から箕面の滝までは「箕面公園」が整備されており、「滝道」と呼ばれる道が箕面の滝まで続いています。

ここでは、休日を中心に多くの人が訪れ、1986年には「森林浴の森100選」にも選ばれています。

そんな箕面公園に遊びに行く際、ぜひ箕面公園を満喫したいものですよね。

これから、箕面公園についてご紹介していきたいと思います。

【アクセス】

大阪府箕面市箕面公園

※公共交通機関でのアクセスがオススメです。

また、見学の際は、下記の点に注意しましょう。

・施設の破損や汚損
・動植物の採取は禁止
・立ち入り禁止区域への侵入
・火や花火の使用 ※バーベキューは全域禁止
・無許可専有・使用

また、それ以外にも「危険なスポーツ」「犬の野放し」「動物へのエサやり・無許可放流」「無許可車両乗り入れ」「自転車の多人数走行・危険運転」「不法投棄」「飛行型ラジコン・ドローン」も禁止されています。

これらのルールはキチンと守り、利用者が気持ちよく使用できるように心がけましょう。

見所

「落差33mの大滝」

箕面公園

日本の滝100選にも入っている箕面の滝は、落差33mの大滝となります。
近くに展望できる場所があり、そこから見る滝は圧巻です。

「滝道」

箕面公園 滝の道

箕面公園 見所

箕面公園 自然

箕面の滝に向かう「滝道」では森林や川などの自然が広がっています。

緑の深い環境が広がっており、植物も多種多様ですので、四季によって移り変わる自然にも注目したいところです。

「食事」

箕面の滝に向かう遊歩道にて、飲食店がいくつかあります。

店内で食事ができる所もあれば、鮎の塩焼きやソフトクリームなど店頭販売している店もあります。

ここで最も有名なのは、「もみじの天ぷら」ではないでしょうか。

もみじの天ぷらとは、その名の通り紅葉の葉を天ぷらにしたもので、ほのかな甘味があり、お菓子感覚で美味しく食べることができます。

ここでの名物だと言えると思いますので、是非とも食べておきたいところですね。

【まとめ】

以上、今回は箕面公園についてお話しさせていただきました。

箕面公園では多くの見所があり、多くの建物が建ち並ぶ阪神間において、その喧騒を忘れることができる環境となっています。

多くのニーズに応える環境となっていますので、今まで行ったことのない方は、一度足を運ぶことをオススメします。

きっと、いい思い出になるのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.