ザ・パークハウス 神戸ハーバーランドタワーの魅力とは?

神戸の人気スポットとしても名高い「神戸ハーバーランド」

そんな魅力ある場所に新しいランドマークが誕生します。

これからそんな新しい神戸ハーバーランドのランドマーク「ザ・パークハウス 神戸ハーバーランドタワー」について書かせていただきたいと思います。

パークハウス神戸ハーバーランドタワー案内 (800x600).jpg

「ザ・パークハウス 神戸ハーバーランドタワー」は、売主が「三菱地所レジデンス」「近畿菱重興産」「三菱倉庫」「安田不動産」「山陽電気鉄道」からなり、施工は「大林組」が担当します。
建物は地上36階建て、現地住所は神戸市中央区東川崎町1丁目75番4(地番)です。
完成は平成27年10月を予定しています。

現地です。

パークハウス神戸ハーバーランドタワー② (800x600).jpg

かなり躯体が高くなってきました。
現地で見ると、より迫力があります。

建築計画です。

パークハウス神戸ハーバーランドタワー建築計画 (800x600).jpg

一際目立つタワーマンションとなりそうです。

モザイク側の様子です。

モザイク・パークハウス神戸タワー (800x600).jpg

「ザ・パークハウス 神戸ハーバーランドタワー」がハーバーランドの景色の一つとなっています。
「夜景」においても一体化する事となりそうです。

「ザ・パークハウス 神戸ハーバーランドタワー」は神戸ハーバーランドという立地に加え、そのハーバーランドの景色の一つになるという点がとても魅力的なのではないかと思います。

現在販売中であり、ホームページによると価格は3188万円~4258万円、専有面積は55.95平米~78.85平米、間取りは1LDK~3LDKとなっています。

完成された「ザ・パークハウス 神戸ハーバーランドタワー」が、ハーバーランドの新しい景色になる日を楽しみに待ちたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.