インテリアの極意!自宅をマンションのモデルルーム風に魅せよう

皆さん、自宅のインテリアをどの様にしていますか?

やはりこだわれるのなら、こだわりたいもの。
インテリアによって部屋の雰囲気は大きく変わります。

これから、そんな「インテリア」について書かせていただきます。

今回の方法で、皆様も簡単にマンションのモデルルームの様な部屋を作ることができるのではないかと思います。

実は、家具や建具、フローリングなどに応じて、「相性の良い配色」というものがあります。
「相性の良い配色」を「組み合わせる」と、イメージに近い仕上がりとなり、マンションのモデルルームの様な色合いを作り出すことができます。
今日は一例として「モダン系」の写真をベースにお話しさせていただきます。

モダン系と相性が良いものの一つとして、「ダークブラウン」「アイボリー」「グリーン」の組み合わせがあります。

その三色を使うと、この様なイメージとなります。

インテリア (800x600).jpg

スッキリとした「モダン」な仕上がりですよね。
家具を「相性の良い配色」にするだけで、この様な「部屋のベース」が出来上がります。

このままでも、十分にマンションのインテリアとして素敵ですね。

このベースから、更に「モデルルーム風」にしたいという方は、壁にミラーを取り付けたり、絵を飾っても良いですし、エコカラットなどを施工するのも部屋の重圧感・雰囲気が出て良いと思います。

照明にこだわるのも素敵ですね。

この様にインテリアの「基礎」として、相性の良い配色を組み合わせると、自分の思い描くイメージに近い部屋とすることができます。

その時のポイントとしては、「色のまとまり」を重視すること。
差し色を入れすぎたり、様々な色を入れてしまうと、統一感の無い部屋となってしまいます。
2~3色をベースに、差し色を入れていくことがポイントです。

では、一体どの様な組み合わせが良いのか?

皆さん気になるところですよね。

そこで、部屋のコンセプトと相性が良い配色の一例を下記に書かせていただきます。

①ナチュラル
ナチュラル+濃い目のブラウン+黄色の強いブラウン
ナチュラル+クリーム色+薄めのグリーン

②モダン
ダークブラウン+アイボリー+グリーン
ダークブラウン+グレー+白に近い薄めのグレー

③エレガント

ホワイト+黄緑+青緑
ホワイト+ピンク+グレー

④クラシックモダン
ダークブラウン+少し白の入ったブラウン+濃い目のブルー
ダークブラウン+濃い目のグリーン+パープル

部屋を簡単に綺麗に見せたいという方は、是非一度試してみてください。
モデルルームの様な部屋に見せるためには、「配色」にこだわるのがポイントとなります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.