シティタワー梅田東

その立地において、突き抜けたマンションを建設する傾向のある「住友不動産」

そんな住友不動産が、大阪市北区でタワーマンションを建設します。

これからそのタワーマンションの名称「シティタワー梅田東」について書かせていただきます。

シティタワー梅田東① (800x600).jpg

「シティタワー梅田東」は、売主が「住友不動産」「パナホーム」となり、施工は「清水建設」が行います。
完成は平成28年10月下旬を予定しており、地上44階建て、建物高さは146mとなります。
現地所在地は、大阪府大阪市北区本庄西一丁目12番1(地番)です。

現地です。

シティタワー梅田東② (800x600).jpg

躯体が上がってきています。

建築計画です。

北浜二丁目計画 (800x600).jpg

存在感のあるタワーマンションとなりそうです。

現地より眺望のイメージです。

シティタワー梅田東 眺望 (800x600).jpg

とても夜景が綺麗です。
優雅で充実した時間が送れそうです。

「シティタワー梅田東」は、眺望が良く、ステイタス感のあるタワーマンションとなりそうです。
スーパーゼネコンである「清水建設」施工というのが、それを後押しします。

大阪のスカイライン形成に貢献するタワーマンションになると思われますし、正に住友不動産の言葉通り「光景(シーン)となる象徴(シンボル)」となるのではないでしょうか。

「シティタワー梅田東」は「住友不動産」の分譲マンションということもあり、周囲から一歩抜き出た外観のタワーマンションになると思われます。
これまで関西地区においても、「住友不動産」は大阪市内や神戸市内において、存在感のある数々のタワーマンションを建設してきました。
「シティタワー梅田東」もその様なタワーマンションとなるのではないかと思います。

今から完成が楽しみですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.