IHクッキングヒーターの取付工事・卸売について

これから、宮田不動産サービスのご提供するサービスといたしまして「IHクッキングヒーター」についてご説明させていただきます。

IHクッキングヒーターとは、電気を使用してコンロとしての役割を果たすものです。
ガスコンロと同じように、調理を行うことができます。
※フライパン、鍋など、IHクッキングヒーター対応のものが必要な場合もあります。

IHクッキングヒーターの外観です。

IH (168x218)

ヒーター部分にフライパンや鍋などの調理器具を置き、電気を使用して加熱します。

IHクッキングヒーターには、下記の様な強みがあります。

・日頃の掃除・お手入れが簡単
・キッチンが暑くなりにくい。

IHクッキングヒーターは、天板がフラットの為、簡単に掃除が可能です。
また、熱も各地に分散しないのでキッチンが暑くなりにくいという特徴があります。
主婦の方には嬉しい特徴ですね。

宮田不動産サービスでは、その様なIHクッキングヒーターのノウハウも多くございます。

施工事例です。

IH③ (270x179)

IHクッキングヒーターには、下記のラインナップがございます。

①オールメタル
②ビルトイン型
③2口タイプ
④1口タイプ
⑤据置型

①のオールメタルとは、フライパンや鍋などの調理器具に関して、通常のものを使用できます。
ですので、調理器具をIHクッキングヒーター用に変える必要はございません。
IHクッキングヒーター用の調理器具もお使いいただけます。

②のビルトイン型に関してですが、キッチンに組み込む形のものとなります。
上の施工事例にあげた通りの仕上がりとなります。

③の2口タイプに関してですが、こちらは加熱部が2つのタイプとなります。
④の1口タイプも同じ考え方で、加熱部が1口のものを指します。

⑤の据置型は、その名の通り、キッチンに組み込むのではなく、キッチンの上に置く形のものとなります。
施工費も手頃にできるのが特徴ですね。

IHクッキングヒーターの長所としまして、最近はグリルが充実したものが多くなっています。
例えば日立ですと、炭火焼風の水なし七輪交互焼きの機能が搭載されていますし、パナソニックですと、遠赤ラクッキングリルが搭載されたものもございます。
こちらに関しては、メーカーによって特徴が異なりますので、お客様の要望されるものを踏まえ、ご提案させていただきます。

IHクッキングヒーターの導入をご検討、また興味がございましたら、宮田不動産サービスにお問い合わせください。
豊富なノウハウで、皆様の生活をバックアップいたします。

※工事は大阪・神戸・京都での対応とさせていただきます。
※IHクッキングヒーター単品での卸売は、全国対応可能です。(一部地域除く)

宮田不動産サービス
TEL:06-6150-0111 FAX:06-6150-0222
住所:大阪府大阪市東淀川区西淡路1-11-22 RHビル

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.