日本で星が2番目に見える?淡路島柏原山~見所・注意事項

「淡路島に、日本で2番目に星が綺麗に見える山があるらしい。」

高校卒業まで淡路島に住んでいた私が、その話を聞いたのは大学生になってからだったと思います。

「星が綺麗に見える山なんだから、きっと綺麗な道の中を登っていくんだろうな。」

そんなイメージを、その山に対して思っていました。

それから数年後、私は社会人(23歳の時)になってからようやくその山に登ったのですが、今でもその時の事をハッキリと覚えています。

それからというもの、何度かその山に登っているのですが、登るたびに毎回同じ感覚を思い出します。

それは、「スリリング」且つ「絶景」

「ん?スリリング?」

と思う方もいるかもしれませんが、これは事実です。

「一度行ってみたい!」

という方もいれば、

「そんな山はゴメンだ!」

と思う方もいるでしょう。

本日は近畿圏の観光スポットの1つとして、星が日本で2番目に綺麗に見えると言われる、淡路島の「柏原山」についてお話しさせていただきます。

柏原山

柏原山

住所:兵庫県洲本市千草
標高:568.9メートル

実は、柏原山は僕が通っていた「洲本第三小学校」から10キロ程先にある山であり、いつも見ていた山でした。
最初に話を聞いた時に、「あー、あの山か。」と思った記憶があります。
ちなみに、「私は柏原山で星を見たことはありません!」
何故なら、歩道の状況などを考えると、危なくて夜に頂上に行くことをためらうからです。

柏原山登山歩道

これが柏原山の頂上に向かう歩道です。
整備はされているのですが、こんな感じです(笑)
ガードレールが付いていない道がほとんどですので、車での通行時は特に気をつけた方が良いと思います。
※山頂付近まで、車で向かうことができます。

柏原山 歩道

山頂付近には、車を止める駐車場があります。
そこから10~15分ほど歩くと、この様に展望台へと登っていく道が現れます。
展望台への道は駐車場付近に案内があるので、わかりやすいと思います。

柏原山 展望台

展望台です。
上へは階段を登っていく形となります。

柏原山 景色

展望台からの景色です。
遠くに見えるのは、淡路島有数の都市である「洲本市」の中心街です。
多くの場合この洲本市経由で柏原山に登ると思うのですが、この景色を見ると随分遠くまできたのだと実感できますね。

柏原山の眺望

角度を変えて。
こちらでは壮大な緑を望むことができます。
中々気持ちの良い景色となっています。

柏原山 山頂

写真は柏原山の頂上の様子です。
頂上に登るためには、歩道の整備されていない道を歩く必要があります。
興味のある方は、ぜひその目でご確認ください。

竹原ダム(竹原貯水池)

竹原貯水池

柏原山の近くには、「竹原貯水池」と呼ばれるダムが存在します。
実はここが中々の見所なのです。

竹原ダム②

山々に囲まれたダムが、良い感じです。

竹原ダム

そして圧巻なのはこの「水の放流」です。
高さにして「3~40メートル」ほどあるでしょうか?
淡路島の中でこの様な景色が見られることを、恐らく多くの方が知らないのではないかと思います。

柏原山 まとめ

以上、今回は淡路島にある「柏原山」についてお話しさせていただきました。

・自然が一杯で、景色がきれい
・星が2番目に見えるとの情報も(私は見たことがありません)
・車で山頂付近まで移動することが可能

・道にガードレールが無い場所が多く危険なので、絶対に気をつけて登ること
・水分は多めに持っていくこと
・頂上付近では携帯電話の電波が届かない

柏原山に興味のある方は、ぜひこれらの特徴を知った上でトライしてください。

景色が綺麗で、緑も多く、スリリングな柏原山登山。

皆様の思い出の1ページに残るかもしれませんよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.