プレサンス レジェンド 堺筋本町タワーは「買い」なのか?

「(仮称)プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー」

今、大阪の「堺筋本町」にて商業施設一体の大規模プロジェクトが進んでいることを皆さんご存知ですか?

大阪の中心部の1つとも言える地域にて行われている本計画は大変魅力的であり、今後注目を集めるものだと推測されます。

これからそんな「プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー」についてのご紹介・分析を進めさせていただきたいと思います。

プレサンズ堺筋本町タワー (480x360)

「プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー」は、大阪市中央区の大阪市立東商業高校跡地に建設される「総戸数337戸」、「地上30階建て」のタワーマンションです。
現地住所は、大阪府大阪市中央区久太郎町一丁目31番1。
施工は日本国土開発・徳倉建設・TSUCHYAのJVとなり、平成30年1月竣工を予定しています。

現地です。

プレサンス堺筋本町タワー現地① (480x360)

プレサンス堺筋本町タワー工程 (480x360)

現在山留工事が行われています。
躯体工事までには、もう少し時間がかかりそうです。

建築計画です。

プレサンスタワー建築計画 (800x600).jpg

東商業高校跡地東端での建設となります。

アップでもう一枚。

プレサンスタワー建築計画② (800x600).jpg

スタイリッシュで存在感のある建物となりそうです。

隣には「ライフ久太郎町店」の建設が予定されています。

ライフ久太郎 (480x360)

これはとても魅力的ですね。
仕事帰りでの買い物など、普段の生活が便利になりそうです。

「プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー」の第1期販売予定概要に関してですが、予定販売戸数は「19戸」、販売価格は「未定」、間取りは「1LDK」~「4LDK+N」、住居専有面積は「40.73平米」~「136.78平米」となっています。

「1LDK」、「2LDK」、「3LDK」、「4LDK」を中心に間取りのラインナップが豊富なため、用途によってニーズを満たすことができそうですね。

「プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー」は大阪市中央区という利便性の高い土地に建設され、ライフ久太郎町店と一体での開発となる予定です。
食料品などの買い物は勿論、「駅」「高速道路出入口」共に近い為、移動の際も大変便利なのではないでしょうか。
以上の点から「利便性」に恵まれたマンションだということができるでしょう。

また、プレサンスコーポレーションは近畿圏において5年連続分譲マンションの供給がナンバーワンとなっており、今回のプロジェクトはプレサンスコーポレーションにおいてフラッグシッププロジェクトになるものだと思われます。
そのようなマンションに住むことができるのは、チャンスと言えるかもしれません。

①プレサンスブランドのビッグプロジェクト
②ライフとの一体開発
③駅、高速道路ともに至近。利便性に恵まれた立地
④豊富な間取りラインナップ

「プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー」は、「都市型ライフ」を満喫できるタワーマンションだと言えそうです。

「買い」と言って良い「魅力的」な要素が多くあるマンションだと言えそうですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.