シエリアタワー千里中央(よみうり文化センター跡)

シエリアタワー千里中央、2017年10月度の状況です。

躯体工事も進み、建物の存在感が増してきました。

竣工時には、どの様な雰囲気の建物となるのでしょうか?
楽しみです。

利便性にも優れながら緑も兼ね備えた街「千里中央」。

シエリアタワー千里中央のこれからにも注目ですね。

2016年5月更新分レポート

「千里中央に高層タワーマンションが誕生!」

住宅地として人気の千里中央に、高層タワーマンションが誕生します。

その名は「シエリアタワー千里中央」。

千里中央に建設されるタワーマンションと聞くと、気になる方が多いのではないでしょうか?

そこで今回はシエリアタワー千里中央の概要と、詳細をお話しさせていただきます。

シエリアタワー千里中央

シエリアタワー千里中央

シエリアタワー千里中央 建築概要

住所:大阪府豊中市新千里東町1丁目1番17(地番)
事業主:関電不動産開発株式会社・関西電力株式会社
権利:一般定期借地権
施工:株式会社大林組
階数:地上52階建て
戸数:552戸 他店舗1戸
間取り:1LDK~4LDK
住戸専有面積:52.34平米~277.78平米
竣工:2019年2月
最寄駅:北大阪急行線「千里中央駅」徒歩1分

シエリアタワー千里中央の特徴①「交通アクセス」

シエリアタワー千里中央の特徴として、「千里中央駅徒歩1分」であることがあげられます。

千里中央駅

千里中央駅から梅田駅まで「約20分」で移動することが可能であり、大阪市内へのアクセスが良好と言える環境となっています。

新大阪駅までも「約12分」で移動することが可能であり、新大阪駅からJRで各地へ移動することが可能です。
もちろん新幹線の利用も可能であり、出張の際に重宝することになりそうです。

車での移動においても「新御堂筋」や「中央環状線」へのアクセスが良好であり、大阪市内や大阪東部への移動が容易となっています。

渋滞が無ければ、梅田まで20~30分程でアクセスができます。

更に「名神高速道路 吹田インターチェンジ」や「中国道 中国池田インターチェンジ」へも10~20分程での移動が可能な為、京都・滋賀方面や神戸・姫路方面へのアクセスもしやすい環境となっています。

この様な交通アクセスの良さは、シエリアタワー千里中央の特徴だと言えるでしょう。

シエリアタワー千里中央の特徴②「周辺環境」

シエリアタワーの特徴として周辺に商業施設や公園が揃っていることがあげられます。

「千里中央の街並み」

千里中央商業施設

「せんちゅうパル」

せんちゅうパル

「せんちゅうパル テナント」

せんちゅうパルテナント

「阪急百貨店 千里阪急」

阪急百貨店 千里阪急

「千里東町公園」

千里東町公園2

IMG_5392 (480x360)

この通り周辺環境に恵まれていると言えそうなシエリアタワー千里中央。
これらの点においても、強みであると言えそうです。

シエリアタワー千里中央の特徴③「一般定期借地権」

シエリアタワー千里中央では「一般定期借地権」となっています。

・一般的に分譲価格が安く抑えられやすい
・解体準備金や借地料などが月々の費用に発生する

定期借地権のマンションではこの様な特徴がある為、これらのことを頭に入れておきたいものです。

シエリアタワー千里中央 まとめ

以上、シエリアタワー千里中央についてお話させていただきました。

・交通アクセス
・周辺環境
・定期借地権

やはり、「千里中央」に建設される高層タワーマンションというのがシエリアタワー千里中央の強みなのではないかと思います。

定期借地権付きのマンションの特徴を踏まえた上で検討すると、より有効にご購入を検討できるのではないでしょうか。

千里中央の新たなフラッグシップの誕生を楽しみにすると共に、今後も動向を追っていきたいと思います。

シエリアタワー千里中央ホームページ (480x205)

シエリアタワー千里中央のホームページもご参照ください!

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.