舞子公園の見所ガイド

「さあ、神戸に遊びに行こう!」

皆様、遊びに行く神戸の観光場所と聞くと、どの地域を思い浮かべますか?

「ハーバーランド」
「異人館」
「神戸南京町」

など、恐らく多くの方は三宮駅や神戸駅の周辺を思い描くのではないでしょうか?

でも実は、それ以外にもオススメしたいスポットがあります。
そのスポットは、家族連れ、友達同士、カップルなど多くの方のニーズを満たすことのできるスポットとなっています。

「それはどこ?」
「神戸のどの辺りにあるの?」

その場所は神戸市の西側にあたる「舞子」にあります。

「舞子ってどこ?」

関西に馴染みの無い方は、そう思われる方も多いかもしれません。

これから、神戸におけるオススメスポットと致しまして「舞子公園」についてお話しさせていただきます。

舞子公園

舞子公園景色

【住所】

兵庫県神戸市垂水区東舞子町2051

【交通アクセス】

電車の場合

JR舞子駅 徒歩5分
山陽電鉄舞子公園駅 徒歩5分

「車の場合」

国道2号線「舞子公園東」より駐車場有り

普通車 1時間  210円
大型車 2時間迄 1600円 以降1時間毎に800円

舞子公園 オススメスポット

「舞子海上プロムナード

舞子海上プロムナード

【料金】

①土日祝

大人  310円
高校生 150円
高齢者 150円
小人  無料

②平日

大人  250円
高校生 120円
高齢者 120円
小人  無料

※小人は中学生以下
※その他、団体料金有り

【営業時間】

9:00~18:00

※ゴールデンウィーク、夏休み期間は9:00~19:00

【休館日】

4~9月  無休
10~3月  毎月第2月曜(※祝日の場合、翌日)
12月29日~12月31日

【見所】

舞子海上プロムナードは明石海峡の橋の下に位置しており、エレベーターから入場する形となります。
以下の写真の通り、明石海峡を見渡しながら中を歩くことができます。

舞子海上プロムナードウォーク

舞子海上プロムナード見所

展望室からの眺望も必見です。

舞子海上プロムナード景色

この通り、息を飲むような景色を楽しむことができる舞子海上プロムナード。
中には「トムズカフェ」があり、食事やカフェを楽しむこともできます。

写真は舞子海上プロムナードの一部だけのものとなっていますので、更に詳しい内容は、是非現地でご確認ください。

【舞子公園を歩く】

舞子公園では歩道が整備おり、明石海峡の壮大な景色を望みながら、ウォーキングを楽しむことができます。

「明石海峡大橋」

明石海峡大橋

「孫文記念館」

孫文記念館

孫文記念館では、中を見学することも可能です。

【料金】

大人  300円
小人  150円
優待  200円(※65歳以上)

※その他、団体割引、ココロンカード、のびのびパスポート提示で別途サービス有り。

【営業時間】

10:00~17:00(最終入場時間16:30)

【休館日】

月曜日(※祝日の場合は翌日)

「明治天皇の歌碑」

明治天皇歌碑2

明治天皇歌碑

「舞子海水浴場」

舞子海水浴場

明石海峡大橋をバックに、バーベキューを楽しむ多くの人の姿が見られます。

舞子バーベキュー

そこから更に歩くと、「三井アウトレットモール マリンピア神戸」にたどり着きます。

三井アウトレットモールマリンピア

垂水区の人気スポットの1つですね。
買い物はもちろん、数多くの飲食店がテナントとして入居しています。

舞子公園オススメスポット まとめ

以上、舞子公園のオススメスポットについてお話しさせていただきました。

舞子公園では数多くの見所があり、一日遊べるスポットであると言っても過言ではありません。

あの有名な明石海峡大橋を望みながら楽しむことができるスポットも中々無いと思いますので、皆様の思い出づくりにオススメです。

アクセスも良い為、遠方からでもお気軽に足を運ぶことができます。

今回ご紹介した場所以外にもまだまだ見所がございますので、詳細はぜひ現地にてご確認ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.