ザ・パークハウス 中之島タワー~中之島55階建て免震高層タワー

ザ・パークハウス中之島タワーですが、順調に工事が進んでいます。

「現地の様子」

%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9%e4%b8%ad%e4%b9%8b%e5%b3%b6%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc-%e8%bf%91%e6%b3%81

%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9%e4%b8%ad%e4%b9%8b%e5%b3%b6%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc%e3%80%80%e5%a3%b2%e3%82%8c%e8%a1%8c%e3%81%8d

もうすぐ50階に到達するでしょうか。

中之島に建設される「ざ・パークハウス」ブランドの地上55階建て免震高層タワーマンション。

エントランスなど共用部も充実したものとなっています。

完成時、どの様な雰囲気となるのか楽しみですね。

2015年 7月更新分レポート

大阪中之島で新しいランドマークが誕生します。

これから大阪の中之島に建設される「超」高層タワーマンション、「ザ・パークハウス 中之島タワー」についてご紹介と分析をさせていただきます。

ハークハウス中之島現地 (800x600).jpg

「ザ・パークハウス 中之島タワー」は、売主が三菱地所レジデンス、住友商事、京阪電鉄不動産、アサヒプロパティズの四社からなり、施工は竹中工務店が行います。
建物は地上55階、高さは約193mとなる為、一際存在感のあるタワーマンションになるものだと思われます。

「ザ・パークハウス」は三菱地所レジデンスの「ブランド名」となります。
三菱地所といえば、いくつもの「大型プロジェクト」を行ってきた企業ですね。
そんな三菱地所のブランドというのは、魅力的な要素だと言えそうです。

現地です。

パークハウス中之島現場2 (800x600).jpg

クレーンが姿を現しております。
これから躯体が上がっていきます。

建築計画のお知らせです。

パークハウス中之島建築計画(800x600).jpg

やはり存在感のある建物になりそうです。

周囲の街並みです。

水都大阪(中之島) (800x600).jpg

中之島は正に「水都大阪」といった雰囲気がありますね。
「水」と「ビル」の組み合わせが綺麗です。

この周辺は福澤諭吉生誕の地でもあります。

福沢諭吉 (800x600).jpg

歴史を感じさせます。
魅力的な要素だと言えるでしょう。

中之島駅です。

中之島駅 (800x600).jpg

「ザ・パークハウス 中之島タワー」から徒歩2分です。
電車での移動が大変便利だと言えそうです。

「ザ・パークハウス 中之島タワー」は中之島という立地、三菱地所の「ザ・パークハウスブランド」、「竹中工務店施工」という贅沢と言える組み合わせが大変魅力的です。

完成と共に周囲から頭一つ抜けた高さを誇ることで、存在感が際立ちますし、恐らくこの周辺の「ランドマーク」となるタワーマンションになるのではと思います。

また、「ザ・パークハウス 中之島タワー」は「免震構造」として「日本一」の最高階数を誇るタワーマンションとなる予定です。
これもまた、魅力的な要素ですね。

「ザ・パークハウス 中之島タワー」の販売予定の概要についてですが、ホームページによると、販売価格は「未定」、間取りが「1LDK」~「3LDK」、専有面積が「40.77平米」~「148.51平米」となる予定です。
「894戸」と戸数も多いことから、「永住」「投資」「シングル」など多くのニーズに応えることができるのが「ザ・パークハウス 中之島タワー」だと言えるのではないでしょうか

これらの事から、「ザ・パークハウス 中之島タワー」はこの街において景色の一つとなる様な存在になった上で、「タワーマンション」としての魅力が大いにあると言えそうです。
その様なマンションに住むことができるのはチャンスだと思いますし、「ステイタス」としての魅力があるとも言えそうですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.