大阪タワーマンションの相場を分析!梅田・新大阪編

「大阪のタワーマンションの価格相場っていくら?」

これから大阪のタワーマンションの購入を検討している方にとって、その価格は気になるところなのではないでしょうか?

先日、口コミ掲示板「マンションコミュニティ」の有名ブロガー様の座談会にて「関西エリア」のことが話題となっていました。
ここで関西エリアの話題が出ていることを大変嬉しく思ったのですが、その中に関西エリアのマンション相場について話がありました。

意外と大阪のタワーマンションの相場について、話題になることは少ないかもしれません。

そこで、これから関西エリアの不動産市況の第一弾としまして「大阪梅田・新大阪周辺のタワーマンションの相場」について分析をしていきたいと思います。

今回の坪単価をお話しさせていただくに先立ちまして、下記の点を前提とさせていただきます。

大阪タワーマンション相場

①大阪市内タワーマンションの「2016年3月時点」に販売されている中古タワーマンションの坪単価を参考としています。

②不動産市況によりタワーマンションの価格相場も変動します。

③最上階や上層階などプレミアム住戸の場合、当然ながら参考単価より高価格で流通する場合があります。

④参考坪単価は独自に調べたものですので、前後する場合があります。

※この数字が全てではなく、あくまで「参考」としてご参照下さいますよう、お願い致します。

梅田周辺エリア

グランフロント大阪オーナーズタワー

梅田周辺エリアでの中古タワーマンションは、坪単価100万円台後半~1150万円辺りで推移しています。

梅田エリアにはタワーマンションが多く建設されていますが、当然のことながら流通価格は物件によって異なります。

目安として、低層階では「坪200万円~250万円前後」、中層階では「坪250万円~300万円前後」、上層階では「坪300万円以上」が目安となりそうです。

但し、「グランフロント大阪オーナーズタワー」などのマンションではこの価格よりも高値で推移しています。
※上層階では坪単価1000万円超えのお部屋も。

繰り返しになりますが、坪単価はマンションにより異なります。
今回の数字は、「あくまでも参考」としてご参照ください。

新大阪エリア

新大阪タワーマンション相場

新大阪周辺では、過去に新築マンションが坪単価「150万円」前後で推移してきました。

2015年に竣工した「プラウドシティ新大阪」が新大阪エリアで竣工した分譲タワーマンションとなる為、ここではその中古価格をお伝えさせていただきます。

【参考物件】

「プラウドシティ新大阪」
住所:大阪市淀川区西宮原
最寄駅:大阪市営地下鉄御堂筋線「新大阪駅」 徒歩約10分
参考坪単価:165万円~240万円辺り

新大阪駅周辺では、現在のところプラウドシティ新大阪が唯一の分譲タワーマンションとなっており、低層階~中層階では「坪単価200万円以下」、上層階は「坪単価200万円以上」が目安となりそうです。

梅田・新大阪周辺のタワーマンション相場まとめ

以上、今回は梅田周辺と新大阪周辺の中古タワーマンションの相場についてお話しさせていただきました。

梅田周辺は交通、商業共に大阪の中心街の1つとして発展しており、新大阪駅も新幹線停車駅を始めとした交通の要所として近年発展をみせています。

梅田・新大阪周辺のタワーマンションは魅力もたくさんあると思いますので、これからご購入を検討される方は、今回の坪単価を1つの参考にしていただければと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.