東京の発展・未来・景色【都庁・丸ビル・新宿御苑】

このところ大阪の開発が進み、今後都市として更に発展していくのではないかという事は、ここでも書かせていただいています。

ですが、それ以上に開発が進み、大きな発展を遂げている都市があります。

そう、それは「東京」です。

東京は日本の中心都市であり、様々な中枢機能を担っています。

そんな東京ですが、多数のビッグプロジェクトが進行し、益々の発展が予想されています。
先日東京にて現地の取材を行ってきたので、ここでご紹介させていただきます。

東京駅です。

東京駅 (800x600)

説明するまでもなく、有名な駅ですね。
ターミナル駅として相応しい外観をしています。

東京駅では駅前に三菱地所が約390メートルもの高層ビルの建設を予定しており、今後益々の発展が予想されています。
建設されている約390メートルという高さは、日本最高峰の高層建築物の予定となっています。

東京駅近くの丸の内ビルディング(通称:丸ビル)からの眺望です。

丸ビル 眺望 (800x600)
右奥には国会議事堂が見えます。
いくつもの高層ビルが建ち並び、先進的な街並みを形成しています。

東京都庁です。

都庁 (800x600)

東京都庁には展望室があります。
展望室からの眺望はこの通りです。

都庁④ (800x600)

都庁③ (800x600)

都庁② (800x600)

東京スカイツリーや東京タワーなどの有名な建築物を望む事ができます。
三枚目の編状をした個性的な建築物は「モード学園コクーンタワー」です。
高層ビルが建ち並び、スカイラインに厚みがありますね。

続いて新宿御苑です。

新宿御苑 新宿門 (800x600)

新宿御苑は、新宿という都会の一等地にある庭園です。
規模は、何と約58ヘクタールもの面積を誇っています。
大阪など他の都市部では考えにくい立地、広さですね。

新宿御苑②

新宿御苑③ (800x600)

新宿御苑 (800x600)

新宿御苑では、その規模、美しさに圧倒されます。
特に景色が凄いですね。
ここが日本であることを忘れてしまうほどの景色です。

東京では、ビルを中心とした都会的な街並みはもちろん、公園、街路樹などの緑も多く配置されています。
この辺りは「首都」として相応しい街並みとなっており、日本の他の都市部でも参考になるのではないでしょうか。

電車においても各地へのアクセスが容易となっており、電車で細かな移動を行うことができます。
この辺りも東京の発展を支えるポイントではないのかと思います。

今後東京オリンピックが行われる予定ということもあり、東京ではビッグプロジェクトが目白押しの状況となっています。

日本の首都として益々発展を遂げる東京。

日本の各地方においても、東京をモデルとして更なる発展を取り入れる取り組みが必要なのかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.