これは効く!?ヤクルトとミルミルの花粉症への効果とは

「花粉症」

この季節、多くの方が頭を悩ませる「花粉症」。
実は、私もそうです。

3月からの「スギ花粉」が終わったと思ったら、次にくるのは「ヒノキ花粉」。

桜が咲き誇り、多くの出会いが訪れるこの季節は好きなのですが、どうしても花粉症に苦しめられることがネックとなっていました。

今年も3月に入り花粉が飛散する季節となりました。

例年であればこの時期に入れば「アレグラ」は必須。
それでも苦しめられている私ではありますが、実は今年はアレグラを使用していないにも関わらず、そこまで花粉症に苦しめられていません。

理由として考えられるのは、「ヤクルト400」と「ミルミル」を2015年4月から飲み始めたということ。

販売員の方からも聞いていたのですが、今のところ、想像以上の効果が現れています。

今回のお話しは、いつもお送りしている内容と大きく異なるものですが、私と同じように花粉に対してお悩みの方のため、「ヤクルト400」と「ミルミル」の効果を私の経験からお話しさせていただきます。

最初にお話ししておきますが、私はヤクルトの販売員でも回し者でもありません(笑)

また、あくまで今回は「私の経験と症状」に対してスポットを絞り、お話しさせていただきます。

ヤクルト400ミルミル
※ヤクルト400とミルミル

そもそも何でヤクルトとミルミルを購入することになったのか?

ヤクルトとミルミルを購入することになったキッカケ。
それはお腹に不調を感じたことが原因でした。

何かお腹に良い物をと探していたところ、「ヤクルト」と「ミルミル」の存在を知ることに。

ヤクルトの販売員さんに問い合わせをしたところ、自宅に来てお話していただけるとのこと。

販売員さんからのお話しでは、

「お腹の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす効果が期待できる」

とのことで、腸内環境を整える効果が期待できるとのお話が。
そして、あくまでもお客様の声ではあるのですが「大きな病気の再発」などを防ぐ効果があったとのこと。
加えて、花粉症の症状の緩和などの効果も出ているとのことのお話しを伺いました。

「ホンマですか?」

正直その時点では半信半疑だったのですが、色々と調べてみると腸内環境はとても大切で、免疫力にも繋がるとのことでした。

早速その日の内に販売員さんがオススメしていた「ヤクルト400」と「ミルミル」を1週間パックで購入し、1日1回毎朝摂取することにしました。

ミルミル
※ミルミルの1週間パック

ちなみにですが・・・。

この時のお腹の不調は「盲腸」であったことが後日発覚。

結局、手術することになったのでした・・・。

ヤクルト400とミルミルの効果

ヤクルト400とミルミルを飲み始めてから3ヶ月程すると、

「確かにお腹の調子が良くなった気がする。」

と感じました。

具体的には、暴飲暴食してしまった次の日のお腹の調子が違う感じがしました。
(そもそも暴飲暴食はいけないんですが・・・。)

「ヤクルトとミルミルの成果が出ているのかな?」

と思い始めたのがこの時期からです。

その後、ヤクルト400とミルミルを飲み始めてから約10ヶ月になりましたが、花粉症の症状は前述の通り大幅に改善されています。
例年であれば、3月初旬の今の時期は「アレグラ」を飲みながらも花粉に苦しめられています。

今年は「アレグラ」を飲んでいないにも関わらず花粉症の症状が緩和されているので、恐らく「ヤクルト400」と「ミルミル」の効果が出ているものだと思います。

この効果はあくまで私の場合ではあるのですが、今年大流行していたインフルエンザにもかかりませんでしたし、ひょっとしたらその辺りも作用しているのかもしれません。

この通り、花粉症にお悩みの方は、「ヤクルト400」と「ミルミル」をお試しするのも良いのではないでしょうか。

ヤクルト400が1個約80円、ミルミルが1個約110円ですので、1日200円弱の出費で毎日の健康に繋がるかもしれませんよ。

※今回の内容は「私の経験」によるものです。
※効果は個人差があると思われます。あくまで参考としてご参照ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.