リビング「緑」のススメ。観葉植物などを用いて快適生活!

「リビング」

家族団らん、食事、テレビ鑑賞、読書などをリビングで行うという方は多いのではないでしょうか?

子供の勉強をリビングで行う方も多いかもしれません。

そんなリビングに関してですが、皆様はどの様な環境となっていますか?

「最近掃除していないから、あまり綺麗ではない。」
「生活感で溢れている・・・。」

その様な方も多いかもしれません。

そんな時、「どうやったら、リビングが綺麗に快適な環境になるんだろう?」
皆様はそうお考えになること、ありませんか?

そんな時、是非共実践したい工夫があります。

それは、部屋内の「緑」を増やすこと。
具体的に「観葉植物」をおくと効果的です。

「でも観葉植物って、育てるのが大変そう・・・。」

そう感じる方も多いかもしれませんが、お部屋に合ったものを選べばそんなことはありません。

これから、「リビング緑のススメ」についてお話しさせていただきます。

リビング、緑のすすめ

まず、「色彩」から考えても緑をリビングに入れるのはオススメです。

フローリングの色が「ナチュラル」のお部屋にも、
「ダークブラウン」のお部屋にも、
「ホワイト」のお部屋にも、

基本的に「緑」のカラーは相性が良くなっており、観葉植物は「インテリア」としても活躍が期待できます。

一般的に緑のカラーは、「リラックス効果」が期待できるとも言われています。

「インテリア」「リラックス」両方に対して効果が期待できる「観葉植物」。

それでは、果たしてどの様な種類があるのでしょうか?

「どの観葉植物がいいの?」

観葉植物の種類と言っても多くのものがあります。

下記の観葉植物に関しては比較的育てやすく、緑の効果が出やすいのではないかと思います。

「大型タイプのもの」

・パキラ
・ユッカ
・フィカスベンジャミナ

「卓上タイプのもの」

・シュガーパイン
・ガジュマル
・アイビー
・ポトス

中でも、大型タイプの「パキラ」は育てやすいので、個人的にオススメと言える観葉植物となります。

「パキラ」

パキラ (480x360)

パキラの価格の相場は「号数」にもよりますが「5,000円~15,000円」辺りとなっています。
※あくまでも目安です。木の状態や大きさにより、前後します。

まとめ

・部屋のインテリアとして
・リラックス効果として

多くの効果が期待できる「観葉植物」

リビングに観葉植物を考えていた人も、そうでない人も。
観葉植物を置くことはオススメの方法です。

比較的安価で購入することが可能でありながら、効果を見込むことができる観葉植物。
コストパフォーマンスが高く、住環境に対して簡単に貢献できるアイテムです。

皆様も観葉植物を用いて、快適なリビングでの生活を楽しみませんか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.