マンション購入日記④「購入するべきマンションとは?」

思わぬ所から、購入すべきマンションとの出会いがもたらされることもあります。

マンション購入④ (480x360)

さて、今日は昨日に引き続き、我が家のマンション購入日記第四弾と致しまして
「購入すべきマンションとの出会い」について書かせていただきます。

そのマンションと出会うキッカケとなったのは、たまたまマンション建設予定地の前を通りかかったからです。
実は、マンションを購入するにあたり「この辺りにマンションができれば便利だよな。」と考えている場所がありました。
ちょうどその場所に「マンション建設予定地」という看板と、「問合せ先」の書かれた看板が。
すぐに問い合わせ先に電話をして、資料請求する事となりました。

しばらくしたある日、後日行われるという「プロジェクト発表会」の案内が自宅に届きます。
当然のことながら参加する事となりました。

「プロジェクト発表会」ではシアターを使ったプロジェクト説明、担当者によるマンション説明等が行われます。
予定価格も聞くことができたのですが、予算の範囲内であることが判明。
加えて,眺望も良いマンションであることがわかりました。

自分達の優先事項である「利便性の良い立地」に加え「眺望が良く」価格も「予算内」であったことから、この時点でほぼこのマンションを購入する事を決意します。

それから数日たってモデルルームの優先案内で営業担当者の方と出会うことになるのですが、感じの人で知識も豊富。
巡りあわせが良いな、と感じることに。

モデルルーム案内後に渡された予定価格表で、やはり予算の範囲内であるということを確認。
この段階で、今回のマンションを購入することを「決意」します。

私としては、既に「優先事項」がハッキリと決まっていた為、「コンパクトな間取り」の「可能な限り上層階」の部屋を要望する事となりました。

ちなみに部屋を購入するのに先立って、「要望書」というものを提出します。

要望書とは、「この部屋を購入します」いう意思表示です。
「この部屋を購入したいので、今期で販売してください。」
といった内容ですね。

この要望書に基づいて、デベロッパーは販売する部屋を決める事となります。
基本的には要望のある部屋を販売するという訳です。

一般的に新築マンションでは、

①「要望書」の提出・・・この部屋を買いたいという意思表示を表します。
②「購入申込書」の提出・・・この部屋を購入しますという申込書を提出します。
③「購入」

という流れになります。

私は無事に要望書を出し終えましたので、後は販売開始後に購入申込書を提出し、購入する流れとなります。

但し・・・。

このマンションには一つだけ落とし穴がありました。
それは「抽選」。

そう。

このマンションの場合、販売戸数よりも購入者の方が多くなりました。
そうなれば必然的に抽選が発生します。
抽選に落ちると、希望する部屋が購入できない。
それは当然です。

私が要望した部屋は申込者がいない状態で要望書を提出したこともあり、今後その部屋を買いたいという人が出てこない限り抽選は免れます。

但し、こればかりは自分の力でどうする事もできませんので、このマンションとの「縁」、そして営業さんの「振り分け」を信じるしかありません。

振り分けとは、「買いたい」という部屋の重複を避ける為、要望書を別々の部屋に誘導するといった作業です。
その方が、抽選を避けることができ、多くの購入希望者の方が確実にマンションを購入することができますからね。

そして。

要望書を提出してからしばらくたった頃、「販売スケジュールの案内」が。
販売開始日~抽選日、そして購入後のスケジュールについての説明があります。
販売開始後に購入申込書を提出とのこと。
とうとう「運命の時」が。
そんなことを実感します。

私は販売開始日にモデルルームを訪れ、購入申込書を提出。
私の購入したマンションでは、約一週間申込期間がありましたので、あとは購入を希望している部屋に他の申し込みが無く、抽選とならないことを願うばかりです。

今から思えばこの一週間は本当に長かった。
私にとって「希望するマンションそのもの」と言って良い程条件の合ったものでしたから、余計にそう感じたのかもしれません。
抽選となった場合、営業さんから電話で連絡するとのことでしたので、携帯電話が鳴れば「ドキッ」とする期間でもありました。
そして、一週間が過ぎ、申込期間が終わった頃に営業さんから電話が。

・・・。

緊張する気持ちを抑え、電話に出る私。

すると・・・。

「宮田様、抽選とならなかったお知らせです。」

やった!
ホッと胸を撫で下ろす気持ちでした。
ここに至るまで色々ありましたが、報われたと感じた瞬間でもありました。

こうして、私は無事に自分の希望するマンションを購入することができたのです。
次回は購入後の流れ・出来事についてお話します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.