北向きマンション、実は住みやすい?どんな建物がオススメ?

「北向きのマンション」

多くの方はこう聞くと、

「それは避けたい!」
「日当たりが悪くて、暗そう!」

そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

どちらかと悪いイメージを持たれることが多い様にみえる北向きのマンション。
実は、意外な特徴や長所があることを、皆様はご存知ですか?

これから北向きのマンションの住み心地や特徴についてお話させていただきます。

北向きマンション
※北向きは順光で景色が綺麗!?

北向きのマンションは日当たりが悪く、暗い?

一般的に、北向きのマンションというと、日当たりが悪く暗いというイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

確かに北向きのマンションは日が当たらない特徴があるのですが、実は「安定」した明るさがあり、「景色が綺麗に見やすい」という特徴もあります。

北向きマンションは日が当たらないという特徴がある一方で、「順光」になるという特徴があるからです。

マンションの階数にもよるのですが、周辺の建物よりも高さが高く、眺望が抜けている場合、北向きマンションの強みが発揮されやすい環境となります。

順光になることで、景色が綺麗に見やすくなりますし、周囲の建物よりも高さが抜けている場合、照り返しの光で一定以上の明るさがもたらされやすくなります。

「安定した明るさ」
「順光によって景色が綺麗に見えやすい」

これは北向きマンションの特徴であると言えるでしょう。

※明るさの感じ方は人によって異なります。

北向きマンションのデメリット

一方、北向きのマンションのデメリットとはどの様なものなのでしょうか?

北向きマンションのデメリット、それは「日が当たらない」ことが最大のデメリットとなります。

日が当たらないということは、「部屋の暖かさ」や「洗濯物の乾き」に影響しやすくなります。

部屋の暖かさに関しては季節によってメリットともなりうるので(夏などは暑い為)、一概にデメリットとは言えない所ではありますが、「洗濯物を外で干したい!」という方にとって北向きマンションはニーズに合わないかもしれません。

また、周囲の建物と高さが同じ場合、先程申し上げた「順光」によるメリットが得られない為、「暗い」というデメリットがもたらされやすくなります。

「外干しの場合、洗濯物が乾きにくい」
「周囲の建物と高さが同じ場合、部屋が暗くなりやすい」

これは北向きマンションのデメリットと言えるでしょう。

北向きマンション まとめ

・順光によって景色が綺麗に見える
・周囲より建物の高さが抜けている場合、安定した明るさがもたらされる
・建物が低い場合、部屋が暗くなる
・外干しの洗濯物は乾きにくい

この様な特徴を持つ北向きのマンション。

実は「メリット」がもたらされやすい建物があります。

それは、「タワーマンション」や「高層マンション」など、周囲の建物よりも高さが抜けている建物です。

この様な建物の場合、景色が綺麗に見えるだけでなく、安定した明るさがもたらされやすくなります。
加えて、洗濯物も「浴室乾燥機」で乾かすことが多くなりやすい為、デメリットを感じにくくなります。

条件が合えば「住みやすい」。
それが北向きマンションの特徴だと言えそうです。

周囲の建物よりも高さが抜けている住宅をお考えの場合、北向きマンションを検討することもオススメですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.