中古マンション4つのメリット!今がチャンス?

「新築」か「中古」か。

多くの人が一度は迷うところですね。

今回は「中古マンション市場」についてお話しさせていただきます。

実は先日お話しした新築マンションの価格上昇をきっかけに、今中古マンション市場が以前よりも活発になっています。
みなさん、中古マンションについてどの様な印象をお持ちでしょうか?

「価格が安い」
「中古マンションも良いけど、新築マンションの方がもっと良い」

など様々な方がいらっしゃるかと思います。

実は中古マンションにはメリットが数多くあります。
私が思う中古マンションのメリットは下記の通りです。

①価格が新築マンションよりも安い。
②竣工済みの為、実際の部屋、立地(周辺環境)を確認できる。
③購入時の金利が実行できる為、住宅ローンの支払いを計算できる。
④新築時、人気だった物件を安価で手に入れることができる。

①に関してですが、一般的に中古マンションは新築マンションより価格が安くなります。

②に関してですが、多くの新築マンションは完成前販売である「青田売り」なのに対して、中古マンションは竣工済みのマンションを購入することになります。
実際の部屋、周囲の環境を確認できる為、入居後に「こんなはずじゃ無かった」となるリスクが減少します。
インテリアなどが考えやすいのも良いですね。

③に関してですが、新築マンションは多くの場合購入してから入居するまでの時間がある為、金利が計算できません。実行時の金利となるからです。
それに比べ、中古マンションは購入から入居までの期間が一般的に短い為、その時の金利にてローンを組むことができます。
支払い金額を計算できるのは大きなメリットとなりますね。

④に関してですが、①でも申し上げた様に中古マンションは新築マンションよりも価格が安くなります。
その為、新築時に人気で即日完売した様なマンションを、新築時より安い価格で買うことができます。
中には新築時より価格が上がっているマンションもありますが、その様なことは珍しいです。
ほとんどの場合、新築時より安くなります。
人気ということは、マンションの立地、外観、間取り、仕様などが優れていたという証。
その様なマンションに安く入居できることは、大きなメリットですね。

中古マンションは新築マンションよりも設備や内装が古い場合が多いのですが、「リノベーション」によって設備、内装などを自分好みに変えることができます。
その点については、また別の機会で詳しくお話しさせていただきます。

とは言え、新築には新築を購入できたという「充実感」を得ることができますし、それは気持ち良いものですよね。

「新築マンション」「中古マンション」と数多くの物件を検討できるのが、現在のマンション市場ではないかと思います。
低金利の状況でもあるので、今まで以上に自分たちにとってベストのマンションと出会える状況なのではないでしょうか。

購入をご検討される方は、チャンスと言うことができそうですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.