マンション価格動向について

「今、マンションの価格はどうなってるんだろう?」

これからマンション市場第二弾と致しまして、マンションの価格動向についてお話しをさせていただきます。


やはりマンションの価格というのは気になる所ですよね。
皆さん、今マンション価格がどういう状況であるかご存知ですか?

「う~ん、どうなんだろう?」
「高くなってるって聞いたことがあるような・・・。」

様々な方がいらっしゃると思います。

結論から申しますと、マンション価格はここ2年で2割程上昇しています。
そして、今後もこのマンション価格が続くと思われます。

マンション価格上昇の原因は、主に建築費の上昇。
特に人件費、資材費、土地代が値上がりしています。

最近、東京でオリンピックのスタジアム建設費用が高騰しているというニュースが起きましたよね。
あれと同じ様な現象がマンション市場でも起きています。

「じゃあ今は買い時じゃ無いの?」

そう考えられる方もいらっしゃると思います。

ですが、先程も申し上げた通り、今後数年間は「現在の価格」が「水準」になりそうな気配です。
余程、何か社会的な要因が起こらない限り、オリンピックが開催される2020年頃までは続くと思われます。
ですので、今後マンションの購入を検討される方は「気に入った物件」であれば「積極的に購入を検討するべき」でないかなと思います。

・今後、現在のマンション価格が水準になる可能性が高い。
・これまでの長い期間で見ると、現在は低金利である。

以上が現在のマンション市場を取り巻く環境となります。

実は、現在の状況を受けて、今脚光を浴びている市場があります。

それは「中古マンション市場」です。
皆さん「中古マンション」というとどの様な印象を持たれるでしょうか?
あまりピンと来られない方もいらっしゃるかもしれません。

次回は「中古マンション市場」ついて詳しく書きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.