マンションの眺望、事前に知るべき3つのポイント

「マンションの眺望」

マンション購入検討時、予算が許せば眺望にこだわりたいという方も多いのではないでしょうか?

皆様は眺望に恵まれた生活と聞くと、どの様なイメージを思い浮かべますか?

「綺麗な景色を見ることができて、自宅での時間が充実しそう」
「家に帰るのが、楽しみになりそう」

など、多くの方は「プラスのイメージ」をお持ちになるかもしれません。

一方で、眺望に恵まれたマンションと聞くと、この様なイメージをお持ちになる方もいるのではないでしょうか?

「魅力に感じるけど、値段が高そう」

眺望を重視するか、そうでないか、お悩みの方も多いかもしれません。

そこで、今回は「マンションの眺望」について知っておきたい3つのポイントについてお話させていただきます。

マンション眺望 (480x360)

マンション眺望のポイント①「日常生活」

「マンションの眺望に恵まれた生活」

では、実際にその生活とはどの様なものなのでしょうか?

例えば、夕食時、綺麗な夜景が周りに広がっていたらどうでしょう?

「そんな生活に憧れる!」

そう思う方も多いのではないでしょうか?

実際にマンションの眺望とは言っても「こだわりたいポイント」は人それぞれだと思います。

「スッキリと視界が広がる眺望が良い!」
「近代的なビル郡が広がる眺望が良い!」
「海が見える眺望が良い!」

この様な要望を満たすことができる自宅と聞くと、皆様はどの様に感じますか?

やはり眺望が良いマンションは、魅力的だと言えそうですね。

※眺望に対する印象、感覚は人によって異なります。

マンション眺望のポイント②「購入価格」

一般的に新築マンションを購入する際、上層階になるほど分譲価格が高くなる傾向があります。
(※あくまで傾向です。全てのマンションがそうであるとは限りません。)

その為、多くの場合「眺望に優れた部屋」は価格が高くなりやすい。
そう言えるかもしれません。

「予算は低いけど、眺望に優れた部屋に住みたい!」

その様な場合、眺望の良いマンションを諦めるしかないのでしょうか?

いや、そうとは限りません。

「視点を変える」と、眺望の良いマンションに出会うことができる確率が上がります。

「眺望を重視」する場合、「駅」「駅からの距離」など、他の優先事項を考え直してみるのも有効かもしれません。

例えば「電車移動における利便性」を重視し、当初「JR大阪駅徒歩10分以内」を条件にしていたとしましょう。

その条件を「JR大阪駅徒歩10分」→「JR大阪駅・JR新大阪駅・JR茨木駅・JR高槻駅から徒歩15分以内」に変更したとします。
(京都へ向かう大阪府内の新快速・快速停車駅)

すると、どうでしょうか?

「価格」はもちろん、「選ぶことのできるマンションの数」が増え、「眺望に優れたマンション」に出会える確率がグッと上がります。

「眺望を優先するのなら、他の優先事項を考え直す」のことも必要かもしれません。

マンション眺望のポイント③「将来的に保証される訳ではない」

マンションの眺望に関してですが、将来にわたって保証される訳ではありません。
(一般的な場合)
周辺環境の変化、建物の建設などにより、将来的に眺望が変化する可能性があります。

「高いお金を払ってマンションの上層階を購入したのに、目の前に建物が建設された!」

その様なケースになる可能性もゼロではありません。

周辺が「どの様な用途地域」で「どの様な建物が建設される可能性」があるのか?
また、建物が建設されそうな土地はないか?

事前に確認しておいた方が良いのではないかと思います。

マンションの眺望 まとめ

眺望は魅力的な要素である一方で、将来にわたって保証されないというリスクもあります。

事前に購入予定のマンションの周辺環境を調べておき、どんな建物が建てられるかかチェックしておくこと。
その行動が満足いく結果に繋がるのではないでしょうか。

マンション購入において、「購入検討の時間」よりも「購入後の生活」の方が長い時間を過ごすものです。
(※全てがそうなるとは限りません)

購入後の生活を充実させる為にも、眺望に関しては、事前に周囲の変化を予測することが「特に大切」であると言えそうですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.