駅近マンション、3つのキーワードから特徴を解析!

「駅近マンション」

兵庫県で行われている「ズットシティ」、京都府で行われている「京都桂川つむぎの街」など、「大規模駅近プロジェクト」が昨今みられる様になっています。
1つのトレンドとも言えそうな状況ですね。

皆様は駅近のマンションと言うと、どの様なことを思い浮かべますか?

「通勤が便利!」
「資産価値が高い!」

その様な印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか?

ですが、少しお待ちください。

駅近マンションというのは、実際にどの様な特徴があるのかを皆様はご存知ですか?

これから、「駅近マンション」3つのキーワードについてお話しさせていただきます。

駅近マンション

「駅近マンション」の特徴①「駅近」

やはり「駅近」マンションの魅力と言えば「駅までの距離が近いということです。」

駅からの距離が近いということは、どの様なメリットがあるのでしょうか?

「通勤が便利」
「駅までの距離が近く、電車の乗車に時間がかからないイメージ」
「雨に濡れにくい」

この様なイメージを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

実際に駅までの距離が近いというのはメリットであり、「通勤時間」を始めとした「移動の時間」を減らすことができます。

その結果、時間を有効利用することが可能となり、プライベート時間の増加などの効果も期待できます。

皆様は時間を有効利用できるとなれば、どの様に使うでしょうか?

「家族との時間?」
「読書?」
「テレビ?」

恐らく、多くの方が空いた時間を使って「やりたいこと」があるのではないかと思います。

駅までの距離が近いというのは多くの利点を生み出すと考えられる為、この点に関して「駅近マンション」の魅力だと言うことができるでしょう。

「駅近マンション」の特徴②「周辺環境」

多くの場合、駅の近くには「商業施設」があります。

コンビニ、飲食店などの小規模のものはもちろん、駅によってはスーパーマーケットなど大型の商業施設が揃っているケースもみられます。

駅近マンションということは、その様な商業施設を使うことができるということです。

これらのポイントについても、駅近マンションの魅力だと言えるのではないでしょうか。

※全ての駅近くに商業施設が存在する訳ではありません。
※駅から徒歩圏に商業施設が無い場合もあります。

「駅近マンション」の特徴③「資産価値」

インターネットで検索すると、駅近マンションは「資産価値」に優れているという意見もみられます。

実際に資産価値はどうなのでしょうか?

結論から申しますが、「物件」によります。

駅近だからといって資産価値に優れるという訳ではなく、

「管理状態」
「周辺環境」
「利便性」
「ブランド」

等々・・・

様々な要因が重なって「資産価値」は決まります。

駅近というのは大きなアドバンテージではありますが、それだけが全てではありません。

駅近マンションは確かに魅力がありますが、それだけで「資産価値が高い!」と決めつけない方が良いでしょう。

「駅近マンション」 まとめ

以上、駅近マンションについて「3つのキーワード」からお話しさせていただきました。

・「駅までの距離が近い」
・駅近に商業施設がある場合、日常的に商業施設を活用できる

これら駅近のマンションの特徴をあげていくと、1つのポイントが浮上します。

それは「時間」です。

駅近ですと、電車移動において時間を短縮することができ、結果的に通勤時間など移動時間を減らすことができます。

そこで余った時間を、「家族との時間」「読書」など自分の好きなことに使うことができますね。

この通り「時間」を有効利用しやすいというのが「駅近マンション」の魅力です。

この様なポイントに魅力を感じる方は、「駅近マンション」を検討することも有効な方法と言えるのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.