マンション購入と賃貸、あなたが選ぶべきなのはどっち?

マンションを購入するか、それとも賃貸か?

マンション購入を検討する方の多くは、恐らくマンションを「購入」するか「賃貸」にするか一度は悩むのではないでしょうか?

「賃貸で家賃を払うくらいなら、購入した方が得だよ」
「将来どうなるかわからないし、賃貸の方が安心だよ」

等、様々な意見に分かれるのではないかと思います。

住宅というのは大切なもの。

自分が選ぶべきは「購入」「賃貸」どちらなのかと、迷うことも多いですよね。

そんな皆様に向けて、これから「マンション購入」と「賃貸」の特徴についてご説明させていただきたいと思います。

今回の記事が、皆様のマンション選びの参考になる事を期待しております。

マンション購入・賃貸比較 (480x360)
※マンション購入と賃貸、それぞれの比較とは?

マンション購入のメリット

まず、マンションを購入する際のメリットに関してですが、マンションが「所有物」になるという点があげられます。

「所有物」になるということは、自分の生活に合わせて使用しやすいという結果に繋がります。

例えば、

「部屋のリノベーション」
「ペットとの生活」

(※マンションを購入すれば必ず可能になる訳ではありません)
(※購入予定のマンション規約をご確認ください)

等、賃貸では難しいと思われる生活を叶えられるのが、マンション購入の特徴となります。

マンションを購入後、何十年と生活するケースが多くなります。
その様な長い期間、自分の願う生活を叶えられやすい環境となりやすいのが、マンション購入のメリットと言えるのではないでしょうか。

マンション購入のデメリット

マンション購入のデメリットは、「住宅ローンを組む」ケースが多いことだと言えるでしょう。

「転勤が決まった」
「社会情勢の波を受け、勤務している会社の経営が厳しくなった」

等、予期せぬ事態というのは起こりうるもの。

その様な時、購入したマンションをどの様にするのかというのは、1つの懸念事項となりますね。

「賃貸に出すから大丈夫!」
「中古で売却する予定にしているし、大丈夫!」

などお考えになる場合も多いと思います。

ですが、「ローン残債以上の価格で売却」であったり「ローン返済以上の金額で賃貸」ができる保証はありません。

マンション購入の際は、この様なデメリットを伴うことを頭に入れておいた方が良いのではないかと思います。

マンション賃貸のメリット

一方でマンション賃貸のメリットというのは、どの様なものなのでしょうか?

マンション賃貸の場合、住宅ローンを組む必要が無い為「マンション購入に比べると、リスクが低く、身軽に移動ができる」点がメリットとなります。

例えば、

「もっと便利な場所がありそうだから、そちらに生活の拠点を移したい」
「遠方への転勤となったので、そちらに引越しをしたい」

など、賃貸の場合はマンション購入に比べ、身軽に生活の拠点を移すことができると言えます。

何か気に入らない点があった場合、他のマンションへ移動しやすいのも特徴となりますね。

この様な点が、マンション賃貸のメリットと言えるのではないでしょうか。

マンション賃貸のデメリット

一方マンション賃貸は、「マンションを所有できない」という点がデメリットとなります。

賃貸の場合、どうしても規約が厳しくなってしまうもの。

「ペットと生活ができない」
「リノベーションが自由に行えない」

など、どうしても生活が制限されてしまいがちです。

ペット飼育などが可能な物件もありますが、どうしてもその数は限られてきます。

「自分の希望する地域・マンションで、望む通りの生活をしたい!」

その様な要望をお持ちの場合には、マンション賃貸はデメリットとなる要因となってしまいそうですね。

マンション購入・賃貸に向くのはこんな人!

【マンション購入】

・気に入った地域があり、その地域で長く生活したいという要望をお持ちの方
・気に入ったマンションで、自分の望む生活を叶えたいという要望をお持ちの方

【マンション賃貸】

・1箇所にこだわらず、色んな地域で生活したいという要望をお持ちの方
・遠方への異動を伴う可能性のある方

この通り、マンション購入・賃貸はそれぞれの特徴があります。

「自分に合った生活のプランを考えた上」で、マンション購入・賃貸について決断することが、より良い生活に繋がると言えるのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.