マンションブランドにはこだわるべきか?

「マンションブランド」

マンションの購入を検討される際、多くの方は「マンションブランド」について考えるのではないでしょうか?

マンション購入とは大きな買い物であることから、より「自分達にとって良い住宅」を購入したいという要望をお持ちになるのではないかと思います。

その様な際、「マンションのブランド」というのはどんな意味合いを持つのでしょうか?

「やっぱり安心感!」
「共用施設や部屋など、グレードが高そう!」

など、その様なイメージをお持ちになるのではないかと思います。

そこで、今回は「マンションブランド」についてお話しさせていただきます。

マンションブランドとは?

マンションブランドとは、野村不動産「PROUD」や、住友不動産「シティシリーズ」、三菱地所レジデンス「ザ・パークハウス」など、デベロッパーが手がけたマンションのブランドのことを指します。

マンションブランド

デベロッパーの手がけたマンションブランドを購入すると、どの様なメリットがあるのでしょうか?

これからお話していきます。

マンションブランドの特徴①「グループ会社」

大手デベロッパーの場合、「サービス会社」などグループを形成していることが多々あります。

有名どころで言いますと、住友不動産では不動産の管理などを行う「住友不動産建物サービス」、三井不動産では「三井不動産レジデンシャルサービス」などの会社があります。

住友不動産建物サービス (480x359)

これらの会社の名前を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?

「マンションブランド」では購入時だけではなく、購入後についてもグループ会社が行っているサービスが多いのが特徴となっています。

マンションブランドの特徴②「仕様はどうなの?」

マンションブランドと聞くと、「仕様が良い!」という印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

実際仕様に関してはどうなのでしょうか?

ブランドマンション 仕様 (480x360)

結論から申し上げますが、「物件によります。」

デベロッパーによっては、「基準」が設けられている場合もありますが、やはりその物件の「コンセプト」によって仕様が異なってきます。

「高級路線」が求められているのか、「価格を抑えたマンション」が求められているのか。

多くの場合、それらをリサーチした上で「仕様」が決められることになります。

マンションブランドにはこだわるべき?

これらを踏まえた上で、マンションブランドにこだわるべきか否かというお話しについてですが、「こだわってもいい」のではないでしょうか。

「これまで積み上げてきたノウハウ」
「多くの実績」
「グループ会社におけるサービス(大手デベロッパーなど)」

マンションブランドの場合、「これまで積み重ねてきた実績」が有り、「ノウハウ」が蓄積されています。

その様な「ノウハウ」に加え、グループ会社などでのサービス(管理会社など)が期待できるのがマンションブランドです。
※会社によって異なります

購入後、「安心」しやすいと言えるのかもしれません。

住宅購入というのは、「大きな買い物」です。

購入時に「マンションのブランド」を調べ、購入したいブランドを選ぶのも、有効な方法と言えるのかもしれません。

※各マンションブランドの特徴については、当ホームページ内「マンションブランドの特徴」カテゴリーの記事を参考にするのもオススメですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.