住吉本町プロジェクト (仮称)ジオ住吉本町

「神戸住吉」

住宅地として名高いこの地域に、新たな邸宅が建設されようとしています。

本日は神戸市住吉駅至近に建設中のプロジェクト「住吉本町プロジェクト(仮称 ジオ住吉本町)」についてご紹介させていただきます。

住吉本町プロジェクト (800x600)

「住吉本町プロジェクト(仮称 ジオ住吉本町)」は、事業主が「阪急不動産」、施工を「岡工務店」が担当する地上12階建ての新築分譲マンションです。
現地住所は兵庫県神戸市東灘区住吉本町2丁目6番(地番)となり、竣工は平成28年12月を予定しています。

現地です。

住吉本町プロジェクト② (800x600)

住吉本町プロジェクト③ (800x600)

重機を使って地盤工事を行っています。
今後躯体工事に入っていくでしょう。

現地には建築関連の看板が貼られていました。

住吉本町プロジェクト④ (800x600)

平成28年12月31日までが事業の期間となっています。

設計・管理は「日建ハウジングシステム」が担当します。

住吉本町プロジェクト⑤ (800x600)

完成時の意匠はどの様な形になるのでしょうか。
今後の情報が楽しみです。

工事工程です。

工程 (800x600)

現在、場所打ちコンクリート杭工事が行われています。

「住吉本町プロジェクト(仮称 ジオ住吉本町)」は、JR「住吉駅」徒歩1分という恵まれた立地に建設される事となります。
駅徒歩1分というのは過去の傾向から見ても「資産性」が保たれやすい環境であり、最寄駅が快速停車駅である「住吉駅」というのがそれを後押しします。

それに加え、「住吉本町プロジェクト(仮称 ジオ住吉本町)」は住所が「住吉本町」アドレスとなることも魅力的な要素です。
邸宅の系譜を受け継ぐ事となりますね。

今回建設される「住吉本町プロジェクト(仮称)ジオ住吉本町」の地は、明治六年に住吉小学校が、明治二十二年には住吉村役場が発祥した地でもあります。

そのような由緒のある地に建設される「住吉本町プロジェクト(仮称 ジオ住吉本町)」。
立地に魅力のある要素が詰め込まれており、今後注目を浴びる事になりそうです。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.