アーバンライフ神戸三宮ザ・タワー「東遊園地・高層タワー」

神戸三宮より南へ徒歩約10分「東遊園地」

冬には「ルミナリエ」の舞台ともなっているこの場所に「高層タワーマンション」が位置していることを、皆様はご存知でしょうか?

これから東遊園地徒歩約1分の場所に位置する高層タワーマンション、アーバンライフ神戸三宮ザ・タワー」についてお話しさせていただきます。

「アーバンライフ神戸三宮ザ・タワー」

アーバンライフ神戸三宮ザ・タワー (480x360)

アーバンライフ神戸三宮ザ・タワーエントランス (480x360)

アーバンライフ神戸三宮ザ・タワーは、事業主が「アーバンライフ」「和田興産」、施工を「戸田建設」が担当した「地上34階建て」の高層タワーマンションです。
「2009年」に竣工しました。
現地住所は「兵庫県神戸市中央区加納町6丁目」となります。

【電車アクセス】
JR三ノ宮駅「徒歩約11分」
阪急神戸三宮駅「徒歩約11分」
阪神神戸三宮駅「徒歩約10分」

アーバンライフ神戸三宮ザ・タワーの特徴①「東遊園地」

アーバンライフ神戸三宮ザ・タワーの大きな特徴は「東遊園地」隣の立地であるという点です。

東遊園地 (480x360)
※東遊園地

東遊園地では冬に「ルミナリエ」が行われる他、様々なイベントが行われています。

また東遊園地は広い公園ですので、ウォーキングなど様々な用途に使用することができます。

JR三ノ宮駅徒歩約11分という「都会」の中にあって、東遊園地の様な大きな公園があるという環境が、アーバンライフ神戸三宮ザ・タワーの特徴だと言えるでしょう。

アーバンライフ神戸三宮ザ・タワーの特徴②「眺望」について

タワーマンションの魅力の一つとして「眺望」があげられます。

アーバンライフ神戸ザ・三宮タワー 眺望
※神戸市役所から南側を望む
※右手前のタワーマンションは「アーバンライフ神戸三宮ザ・タワー」

アーバンライフ神戸三宮ザ・タワーの周辺には「神戸市役所」や「NTT西日本神戸中央ビル」などの高層ビルが建ち並んでいます。

その為、アーバンライフ神戸三宮ザ・タワーでは「視界が抜ける」という眺望ではなく、高層ビルと「海」「山」が並ぶ眺望となります。
(※南向きは「海」、北向きは「山側」となります。また、眺望は階数によって異なります。)

眺望に関しても「都会」と「自然」を感じるタワーマンションとなっているのが特徴です。

アーバンライフ神戸三宮ザ・タワー まとめ

・東遊園地 隣の立地
・JR三ノ宮駅徒歩約11分という「都会的な立地」でありながら「公園」も備える環境
・高層階からは「都会」「自然」を兼ね備えた眺望

アーバンライフ神戸三宮ザ・タワーのキーワードは、「都会」と「自然」が両立するタワーマンションであるということではないでしょうか。

神戸市の特徴として「北側に佇む山々」と「南側に位置する海」が近いということがあげられます。

その様な神戸の特徴を生かしたタワーマンションが、アーバンライフ神戸三宮ザ・タワーだと言うことができそうです。

神戸三宮周辺でタワーマンションをお探しの方は、「アーバンライフ神戸三宮ザ・タワー」を検討するのもオススメですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.