シティタワー神戸三宮・神戸市最高の高さを誇るタワー

「神戸市最高峰のタワーマンション」
※2015年12月現在

皆様は、JR三ノ宮から徒歩4分という場所に、神戸市最高峰のタワーマンションがあることをご存知でしょうか?

また、神戸市最高峰のタワーマンションと聞くと、皆様はどの様に感じますか?

「景色が綺麗!」
「どんなタワーマンションなのか、詳細が気になる!」

その様な印象をお持ちになる方も多いのではないでしょうか?

これから、神戸市最高峰のタワーマンション「シティタワー神戸三宮」についてお話しさせていただきます。

「シティタワー神戸三宮」

シティタワー神戸三宮 (470x353)

シティタワー神戸三宮エントランス (480x360)

シティタワー神戸三宮は、事業主が「住友不動産」、施工を「大林組」が担当した「地上54階建て」の高層タワーマンションです。
「2013年」に竣工しました。
現地住所は、「兵庫県神戸市中央区旭通4丁目1-3」となります。

シティタワー神戸三宮の特徴①「神戸市最高峰のタワーマンション」

シティタワー神戸三宮は「地上54階建て」「高さ190メートル」となり、神戸市最高峰のタワーマンションとなります。

神戸と言えば、「夜景」など景色が有名ですが、シティタワー神戸三宮は神戸市内で最高峰の高さを誇るため、上層階からは神戸の景色を楽しむことができます。

南側は「神戸市・瀬戸内海」の景色を、北側は「六甲山系の山々」を望むことができます。

「神戸市最高峰のタワーマンション」という特徴を生かした「神戸の景色」は、シティタワー神戸三宮の大きな特徴であると言うことができそうです。

シティタワー神戸三宮の特徴②「住友不動産・シティータワーブランド」

シティタワー神戸三宮の大きな特徴として「住友不動産・シティタワーブランド」であることがあげられます。

住友不動産は2014年度マンション供給戸数全国第一位となっており、そんな住友不動産のタワーマンションブランドが「シティタワー」となります。

この様な「ブランド力」に関してもシティタワー神戸三宮の魅力だと言うことができそうですね。

シティタワー神戸三宮の特徴③「JR三ノ宮駅 徒歩4分」

シティタワー神戸三ノ宮は、JR神戸駅徒歩4分の立地となっています。

JR三ノ宮駅 (480x360)

JR三ノ宮から「大阪駅」までは新快速で「約20分」、「京都駅」までは新快速「約51分」でアクセスすることが可能となっています。

神戸市内だけでなく、「大阪・京都」へもアクセスしやすいのがJR三宮駅の特徴だと言える為、この点についてもシティタワー神戸三宮の魅力だと言えそうです。

シティタワー神戸三宮 まとめ

・神戸最高峰のタワーマンション
・高層階からの眺望
・住友不動産「シティタワー」ブランド
・新快速停車駅である「JR三ノ宮駅徒歩約4分」
・新快速使用で、大阪駅「約20分」、京都駅「約51分」のアクセス

この通り、シティタワー神戸三宮は魅力の多いタワーマンションとなります。

上にあげた特徴に魅力を感じる方は、「シティタワー神戸三宮」をご検討するのもオススメですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.