梅田タワーマンションの魅力とは?住環境をまとめました

近年、グランフロントなど大規模開発が進む「大阪梅田エリア」

タワーマンションも同じ様に建設が進んでいます。

皆様は「梅田エリアのタワーマンション」と聞くと、どの様なイメージをお持ちになりますか?

「一度、住んでみたい!」
「魅力を感じる!」

その様な印象をお持ちの方も多いかもしれません。

では、実際に梅田エリアのタワーマンションとはどの様なものなのでしょうか?

これから、「梅田エリア」におけるタワーマンションの特徴・魅力についてお話しさせていただきます。

梅田エリアのタワーマンション

梅田周辺では多くのタワーマンションが見られます。

梅田ビル群 (470x353)
※梅田エリア西側より「梅田エリアのビル群」を望む

「梅田エリア 主なタワーマンション一覧」

・グランフロント大阪オーナーズタワー
・ザ・梅田タワー
・シティタワー西梅田
・堂島ザ・レジデンスタワー
・ローレルタワーサンクタス梅田
・ジオグランデ梅田
・パークタワー梅田
・レジデンス梅田ローレルタワー
・ローレルタワー梅田
・ウェリスジオ梅田レジデンス
・アデニウムタワー梅田イーストスクエア

この通り、梅田エリアには多くのタワーマンションが位置します。

梅田エリアの周辺環境に関してですが、下記の通り特徴があげられます。

①商業施設

梅田エリアでは、多くの商業施設が位置します。

グランフロント・ヨドバシカメラ (470x353)
※写真は「グランフロント大阪」と「ヨドバシカメラ」

「グランフロント大阪」
「阪急百貨店」
「阪神百貨店」
「ルクア大阪」
「ヨドバシカメラ」
「NU茶屋町」

など

2014年度全国百貨店売上ランキング第2位の「阪急百貨店」などを始め、「グランフロント大阪」「ヨドバシカメラ」など、有名とも言える商業施設が梅田周辺には位置しています。

この様に大型の商業施設が近く、日常的に使うことのできる環境であるということは、梅田エリアの特徴ではないでしょうか。

また、梅田から西側に10分程歩くと「梅田スカイビル」に辿り着きます。

梅田スカイビル (470x353)
※梅田スカイビル

梅田スカイビルは、世界の建築物20選に選ばれた建物です。

「サグラダ・ファミリア」など有名な建築物も、同じ様に20選に選ばれています。
その様な建物の中ランクインしていることが、梅田スカイビルの凄さを物語っているのではないでしょうか。

この様に「大規模な商業施設」から「著名な建築物」まで幅広く揃っているのが、梅田近郊の特徴となります。

②電車(各駅へのアクセス)

梅田周辺は、電車においても各駅へのアクセスが良好と言える環境となっています。

JR大阪駅 (470x353)
※写真は「JR大阪駅」

「JR大阪駅」
「阪急梅田駅」
「阪神梅田駅」
「大阪市営地下鉄 御堂筋線 梅田駅」
「大阪市営地下鉄 谷町線 東梅田駅」
「大阪市営地下鉄 四つ橋線 西梅田駅」

この通り、梅田は数多くの路線が停車するエリアとなっています。

大阪市内への移動はもちろん、「JR」「阪急電車」などを使用すると「神戸・京都方面」への移動も可能です。

梅田エリアは、電車でのアクセスが優れていると言えそうですね。

「梅田エリア」タワーマンションのまとめ

この通り、梅田周辺のタワーマンションは「商業施設」「電車アクセス」が揃っており、「利便性」が最大の特徴だと言うことができそうです。

加えて、今後梅田エリアでは「うめきた2期」の開発を始め、様々な大規模プロジェクトが予定されています。
(梅田1丁目1番地計画 など)

これまで以上に発展を遂げることが想定される「梅田エリア」

進化を続けるエリアのタワーマンションに住むということが、梅田周辺に位置するタワーマンションの「魅力」だと言うことができそうですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.