OAPレジデンスタワー

「大阪アメニティパーク」

「大阪市北区天満橋」、造幣局より国道1号線を北側に挟んだ位置にあるこの場所は、東側には大川、そして桜並木と「水」「自然」を感じることができる環境となっています。

皆様はこの場所に、「ツインタワー」があることをご存知でしょうか?

これから大阪アメニティパーク(略称:OAP)に位置するツインタワー「OAPレジデンスタワー西館・東館」についてお話しさせていただきます。

「OAPレジデンスタワー西館」

OAPレジデンスタワー東館 (480x360)

OAPレジデンスタワー西館は、事業主が「三菱地所」、施工を「OAP計画建築共同企業体」が担当した「地上30階建て」の高層タワーマンションです。
「2000年」に竣工しました。
現地住所は「大阪府大阪市北区天満橋1丁目」となります。

「OAPレジデンスタワー西館」

OAPレジデンスタワー西館 (480x360)

OAPレジデンスタワー東館は、事業主が「三菱地所」、施工を「OAP計画建築共同企業体」が担当した「地上30階建て」の高層タワーマンションです。
「1998年」に竣工しました。
現地住所は「大阪府大阪市北区天満橋1丁目」となります。

OAPレジデンスタワーの最寄駅は「大阪天満宮駅」で「徒歩約8分」となります。

OAPレジデンスタワーの「立地」

「OAPタワー」

OAPタワー (480x360)

「帝国ホテル」

帝国ホテル (480x360)

この通り、OAPレジデンスタワーの周辺には高層建築物が存在します。
「OAPタワー」「帝国ホテル」に関しては、聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?
OAPタワーには飲食店などの商業施設も入っており、日常生活で活用することができるのではないかと思います。

大阪アメニティパーク (480x360)
※左から「OAPレジデンスタワー」「OAPタワー」「帝国ホテル」

「大川」

OAPレジデンスタワーから大川までは「徒歩約3分」程の距離となります。

大川 (480x360)

大川沿いでは桜が植えられており、歩道も整備されています。
「ウォーキング」や「ランニング」などに重宝しそうな環境ですね。

また大川沿いは、春には「花見」、夏には「天神花火」とそれぞれの季節の風物詩を感じることができる環境となっています。

OAPレジデンスタワーの魅力の一つだと言うことができそうですね。

以上、OAPレジデンスタワーの特徴についてお話しさせていただきました。

・OAPの環境に魅力を感じる方
・大川沿いの環境に魅力を感じる方
・「春の桜」「夏の天神花火」に魅力を感じる方

OAPレジデンスタワーは、「OAP高層ビル」の一角に位置しながら「大川の自然」を感じることのできる点が魅力なのではないでしょうか。

この様な点に魅力を感じる方は、OAPレジデンスタワーをご検討することもオススメですよ。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.