摩耶シティ 「COMFORT」「DELIGHT」

「神戸が変わる」

今、神戸では新駅「(仮称)まや駅」を始め、その周辺の開発が行われています。

今日はこれから神戸市灘区にて建設中の新築分譲マンション「摩耶シティCOMFORT」「摩耶シティDELIGHT」についてお話しさせていただきます。
本件は、2つのマンションが隣り合う形で建設される予定です。

摩耶シティ案内② (800x600)

「摩耶シティ」は、事業主が「三井不動産レジデンシャル」「西日本旅客鉄道」「JR西日本不動産開発」の三社からなり、施工は「大鉄工業」が担当します。
「COMFORT」は、地上8階建て、「DELIGHT」は、地上5階建てとなっており、竣工は平成28年3月を予定しています。
現地住所は、兵庫県神戸市灘区灘北通7丁目8-5他となります。

「摩耶シティ COMFORT」です。

摩耶シティ④ (800x600)

現在躯体工事が行われています。

「摩耶シティ DELIGHT」です。

摩耶シティ③ (800x600)

こちらも躯体工事が行われています。
上棟までまもなくだと思われます。

「摩耶シティ」の近くでは「JRまや駅(仮称)」が建設中です。

まや駅 (800x600)

開業は平成28年春頃を予定しています。
どのような駅になるのか、完成が楽しみです。

「摩耶シティ」は現在販売が行われており、ホームページによると、「COMFORT」の販売価格は「3350万円」~「3780万円」、間取りは「3LDK」~「3LDK+N」、専有面積は「70.40平米」~「75.43平米」となっています。

「DELIGHT」がの販売価格は「3110万円」~「4430万円」、間取りは「3LDK」~「4LDK」、専有面積は「65.08平米」~「83.70平米」となっています。

現在のマンション市場から考えると、お得な価格帯となっていますね。

「摩耶シティ」の最大の魅力は、現在建設中の「まや駅」徒歩3分という立地ではないでしょうか。
新駅が開業することで、今後地価が上昇することが予想されます。
また、開発が進む可能性もあります。

今後、今以上に住みやすくなるであろう街に先見性を持って検討するのも良いのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.