タワーマンションの住み心地を徹底解析!

「タワーマンション」

近年、都心部を中心に建設が進むタワーマンションに関して、皆様はどの様な印象をお持ちでしょうか?

「一度は住んでみたい!」
「共用部がハイグレード!」

という方もいれば、

「値段が高そう・・・。」
「手が届かなさそう・・・。」

そんな印象をお持ちの方もいるのではないかと思います。

そんなタワーマンション。

実際の住み心地とはどの様なものなのでしょうか?

これから「タワーマンション」の魅力・住み心地に関して解析していきます。

タワーマンション外観 (480x360)

タワーマンション魅力①「眺望」

タワーマンションの魅力として真っ先に取り上げられるのは、「眺望」に優れているという点ではないでしょうか。

タワーマンション眺望 (480x360)
※タワーマンション上層階からの眺望

タワーマンションによっては、夜景が綺麗に見えたり、人気の観光施設が見えたりするマンションもあります。

タワーマンションの場合は「何が見えるか」が1つのポイントだと言えます。

ですので、購入を検討する際は「眺望」に関してチェックしておくことをオススメします。

※基本的に眺望は階層、方角によって異なります。
※眺望は、周囲の環境の変化によって将来的に変化する可能性があります。

タワーマンションの魅力②「共用施設」

タワーマンションもう一つの魅力は、「共用施設」がハイグレードなケースが多いことではないでしょうか、

タワーマンションでは「エントランス」はもちろん、「スカイラウンジ」「ゲストルーム」など共用施設が充実しているケースが多くなります。

エントランス (480x360)
※エントランス

スカイラウンジ (480x360)
※スカイラウンジ

ゲストルーム (480x360)
※ゲストルーム

共用施設が充実していることで来客の際に有効活用することができる他、「グレード感」「ステイタス」などを感じる方も多いのではないでしょうか。

この通り、「共用施設の充実」もタワーマンションの魅力だと言うことができそうです。

タワーマンションの魅力③「立地」

一般的にタワーマンションは「建ぺい率」と「容積率」の関係から、高層建築物を建てることができる「商業地域」に建設されるケースが多くなります。

商業施設といえば、基本的に「ビジネス街」や「商業施設」が多く建ち並ぶ地域となり、「駅」に近いケースも多くなります。

商業施設 (480x360)

これらのことから「駅近」「利便性」などの付加価値が付いてくるケースも多く、これらについてもタワーマンションの魅力だと言うえるのではないでしょうか。
(※物件によって異なります)

「タワーマンションの住み心地」

これらのことから、タワーマンションの住み心地に関して以下の通りまとめることができそうです。

・眺望に優れた部屋での生活(※階数などケースによります)
・充実共用部による、様々なメリットの享受(来客時など)
・ステイタス
・「駅近」「利便性」に優れた生活

この通り、「タワーマンション」は多くの魅力に溢れており、充実した生活を実現できるのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.