なんばセントラルプラザ リバーガーデン

「大阪難波」

商業地や観光で有名な大阪難波。

多くのビジネスマンや観光客が訪れ、大阪の中心地の1つとして賑わいをみせる大阪難波は、住む場所としても発展をみせており「タワーマンション」など多くの高層建築物を見ることができます。

皆様は、「大阪難波」に住んでみたいと思ったことはありますか?

今回は大阪難波から、特選中古マンションと致しまして「なんばセントラルプラザ リバーガーデン」のご紹介をさせていただきます。

「なんばセントラルプラザ リバーガーデン」

なんばセントラルプラザリバーガーデン② (480x360)

「なんばセントラルプラザ リバーガーデン」は、事業主が「リバー産業」、施工を「リバー建設」が担当した、「地上25階建て」、「総戸数553戸」の分譲マンションです。
現地住所は、「大阪府大阪市浪速区湊町2丁目2」となります。

①交通利便性

「なんばセントラルプラザ リバーガーデン」は、「交通利便性」に恵まれていると言えそうな環境です。

「難波駅」

難波駅 (480x360)

「なんばセントラルプラザ リバーガーデンと駅入口までの距離」
※左がエントランス、右のグレーの建物が駅入口となります。
※駅入口から電車乗車までには、別途移動時間がかかります。

エントランスと難波駅入口 (480x360)

なんばセントラルプラザ リバーガーデンは最寄り駅が「難波駅」となり、「JR」「大阪市営地下鉄」「阪神電車」「近鉄日本鉄道」「南海電鉄」と多くの路線を使用することが可能です。

難波駅は、アクセスの多さから「主要駅の1つ」となっていることが多いため、各地へのアクセスが行いやすい環境となっています。

②周辺環境(利便性)

なんばセントラルプラザ リバーガーデンの周辺には多くの商業施設が建ち並び、「利便性」に優れた環境だと言えそうです。

「大阪タカシマヤ」

大阪タカシマヤ (480x360)

「なんばパークス」

なんばパークス (480x360)

この他にも数多くの商業施設が周辺にある為、普段の買い物や飲食など、便利に使うことができる環境となっています。

③外観・共用施設

なんばセントラルプラザ リバーガーデンは特徴的な「外観」に加え、大規模マンションのスケールメリットを生かした「共用施設の充実」も魅力の一つだといえます。

「外観」

なんばセントラルプラザリバーガーデン(480x360)

「エントランス」

エントランス (480x360)

エントランス② (480x360)

「ガーデン・街灯」
※街灯においても、この通り魅力的な工夫が施されています。

なんばセントラルプラザリバーガーデン街灯 (480x360)

この通り、こだわりが感じられる外観・共用施設となっています。
この様な点についても、なんばセントラルプラザ リバーガーデンの魅力だと言えそうですね。

以上、なんばセントラルプラザ リバーガーデンの特徴と魅力についてお話しさせていただきました。

・交通利便性
・商業施設の充実
・外観・共用部

上記の様な特徴を持つ「なんばセントラルプラザ リバーガーデン」

「大阪難波」に住みたい方、利便性に優れた地域に住みたい方、商業施設を日常的に使いこなしたい方は、なんばセントラルプラザ リバーガーデンを検討することもオススメなのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.