阪急三国駅は住環境に恵まれた街?住み心地ってどうなの?

大規模な開発が進む「大阪梅田」

電車を始めとした交通網の起点ともなっている大阪梅田は、うめきた2期の開発などによって、今後更なる発展が予想されます。

そんな大阪梅田に近い立地に住居を構えた場合、その恩恵を受けることができそうなのは、多くの方が想像されるのではないでしょうか。

その様な状況を踏まえた上で今回ご紹介するのは、大阪府大阪市淀川区にある「阪急三国駅周辺」についてです。

阪急梅田駅から「3駅」、阪急十三駅から「1駅」という立地にある「三国駅」の周辺は、ここ数年の大規模な開発により住環境が整っている街となります。

そんな三国駅周辺の賃貸・中古マンション、そして住環境とはどの様なものなのでしょうか?
これからその辺りについて、ご説明させていただきます。

①賃貸・中古マンションについて

三国駅周辺では、多くの賃貸・中古マンションが点在しています。

三国駅周辺マンション群 (480x360)
※三国駅周辺のマンション群

高層マンションも見られます。

パークスクエア北大阪 (480x360)
※写真は「19階建てのパークスクエア北大阪」

三国駅周辺では、ワンルームなどの賃貸マンションに加え、ファミリー向け賃貸マンション、そして分譲マンションの賃貸物件など多くの形態が見られます。

中古マンションに関しても、写真にあげた「パークスクエア三国」を始めとした流通が多く見られます。

三国駅周辺は多くの物件を選ぶことができる環境と言えますので、住宅探しを行いやすいと言えるのではないでしょうか。

②住環境について

三国駅の周辺では、「商業施設」が多く建ち並んでおり、買い物が便利と言えそうな環境となっています。

「Viewl(ヴュール)阪急三国」

Viewl阪急三国 (480x360)

「サンティフルみくに商店街」

サンティフルみくに (480x360)

「ニトリ豊中三国店」

ニトリ豊中三国店 (480x360)

この他にも「コンビニ」や「飲食店」もある為、普段の生活において便利に活用することができると思います。
この辺りは、三国駅周辺の強みと言えそうですね。

③交通利便性

三国駅周辺は、交通においても利便性が高いと言える環境となっています。

「阪急三国駅」

阪急三国駅 (480x360)

「阪急十三駅」まで1駅でのアクセスが可能です。
十三駅は特急停車駅となっており、そこから「神戸方面」「京都方面」への移動が可能となっています。
また「梅田駅」へも3駅で移動が可能となっていますので、梅田の利便性も享受しやすいと言うことができそうです。

「国道176号線」

国道176号線 (480x360)

阪急三国駅の西側には「国道176号線」が走っており、「大阪市内」「豊中方面」への車移動も行いやすい環境と言えます。
車での移動が多い方にとって、嬉しい環境と言えるのではないでしょうか。

この通り「交通利便性」も三国駅周辺の魅力と言うことができそうですね。

ブランズ三国ステーションレジデンス (480x360)
※新築分譲も予定。写真は「ブランズ三国ステーションレジデンス」

以上、「阪急三国駅」の特徴についてご紹介させていただきました。

・神戸・京都方面への移動が多い方
・車で大阪市内・豊中方面へ移動する機会の多い方
・日常生活において利便性を求められる方

その様な機会の多い方にとって、三国駅周辺は魅力ある環境と思います。
住宅をお探しの際は、1つ候補に入れるのもオススメなのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.