2015年10月度のマンション市場(近畿圏)

2015年10月度の近畿圏マンション市場についてですが、新規での販売戸数は下記の通りとなりました。

2015年10月マンション市場 (480x360)

【近畿圏】

1233戸(前年比-14.3%)

【大阪市】

462戸

【大阪府下】

259戸

【神戸市】

149戸

【兵庫県下】

85戸

【京都市】

140戸

【滋賀県】

34戸

【奈良県】

25戸

【和歌山県】

69戸

【平均価格】

3459万円(前年比-3.6%)
※平米単価は53.9万円(前年比+2.9%)

※不動産経済研究所のデータを参照しています。

マンション価格が前年より減少し、平米単価が上昇していることから、昨年よりも供給されているマンションの広さが減少していることが想定されます。

今後予定されている主な大型案件は下記の通りとなります。

【大阪】

ザ・パークハウス 中之島タワー 【大阪市 総戸数 894戸】
リバーガーデン福島 木漏れ日の丘【大阪市 総戸数 850戸】
ブランズシティ天神橋筋六丁目 【大阪市 総戸数 420戸】

【兵庫県】

プラウドシティ塚口マークフォレスト 【尼崎市 総戸数 587戸】

【京都府】

京都桂川つむぎの街 ブライトスクエア 【向日市 総戸数 404戸】

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.