(仮称)東灘・本山 大規模マンションプロジェクト

神戸市東灘区の本山に総戸数256戸の大規模マンションが誕生します。

皆様は神戸市東灘区というと、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか?
恐らく住環境に恵まれた、住みやすい地域であると思い浮かべる方も多いのではないかと思います。

今回の「(仮称)東灘・本山 大規模マンションプロジェクト」は神戸市東灘区の神戸製鋼社員寮跡地での開発が予定されており、周辺も住宅街として魅力の多い立地に建設が予定されています。

これから、そんな「(仮称)東灘・本山 大規模マンションプロジェクト」についてご説明させていただきたいと思います。

東灘本山プロジェクト2 (480x360)

「(仮称)東灘・本山 大規模マンションプロジェクト」は、事業主が「神鋼不動産」「阪急不動産」、施工を「大林組」が行う地上10階建ての新築分譲マンションです。
現地住所は「兵庫県神戸市東灘区本山南3-52他(地番)」、竣工は平成29年2月を予定しています。

現地です。

東灘本山プロジェクト③ (480x360)

現在杭工事が行われています。
躯体工事へと移るのはもう少し後になりそうです。

現地写真をもう一枚。

東灘本山プロジェクト④ (480x360)

広大な敷地に建設が予定されています。
本計画の敷地配置を参考にすると、提供公園や周囲の緑も多く植裁される予定となっています。
完成時どの様な形となるのか、楽しみですね。

「(仮称)東灘・本山 大規模マンションプロジェクト」徒歩1~2分程の場所に「小寄公園」があります。

小寄公園 (480x360)

小寄公園② (480x360)

電車の車両が置いてあるのが特徴的ですね。
撮影日には多くの子供が遊んでいました。

「(仮称)東灘・本山 大規模マンションプロジェクト」は4つの特徴があげられるのではないかと思います。

①「大規模開発」によるスケールメリット

「(仮称)東灘・本山 大規模マンションプロジェクト」では上にもあげた様に、「提供公園」や「植裁」が多く配置される予定となっています。
これらは大規模開発のスケールメリットを生かしたものであり、その恩恵を享受することができると言えそうですね。

②周辺環境

「(仮称)東灘・本山 大規模マンションプロジェクト」は公園などが周囲に広がります。
今回の計画ではすぐ近くに「公園」がありますし、子育て中のファミリーなど、家族にとって嬉しい環境であるということが言えるのではないでしょうか。

③3路線の電車アクセス

「(仮称)東灘・本山 大規模マンションプロジェクト」では、「JR摂津本山駅徒歩11分」「阪神青木駅徒歩6分」「阪急岡本駅徒歩14分」と3路線が使用可能となっています。
3路線が使用できるのは魅力的ですね。

④大林組施工

「(仮称)東灘・本山 大規模マンションプロジェクト」は「大林組」による施工が予定されています。
「大林組」と言えばスーパーゼネコンの一つと言われる大手ゼネコンです。
これも魅力的な要素だと言えそうですね。

「(仮称)東灘・本山 大規模マンションプロジェクト」は、住居面積が「71.06平米」~「102.21平米」、間取りは「2LDK+F」~「4LDK+N+SIC」を予定しています。

「(仮称)東灘・本山 大規模マンションプロジェクト」は周辺環境、部屋の広さや間取りから考えて「ファミリー向け」にとって嬉しい要素が多いのではないかと思います。

今後販売価格などが発表されると思いますので、引き続き動向を追っていきたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.