「(仮称)ワコーレ中央区伊藤町・江戸町計画」

大きなニュースが飛び込んできました。

ワコーレの和田興産が神戸市中央区に19階建てマンションを建設予定です。(神戸市より)
本件は「神戸らしい立地」に予定されている計画であり、今後注目を集めるプロジェクトの1つになると考えられます。

これからその計画の名称となる「(仮称)ワコーレ中央区伊藤町・江戸町計画」についてご紹介させていただきます。

「(仮称)ワコーレ中央区伊藤町・江戸町計画」の概要に関してですが、階数は「19階建て、地下1階」、建物の高さは「約58メートル」を予定しており、現地住所は「兵庫県神戸市伊藤町107番1(地番)他」となっています。

敷地面積が「約1689平米」、建設面積が「約1350平米」、延べ面積が「約1万4474平米」となってますので、規模の大きいマンションとなることが想定されます。

また、今回の計画では共同住宅と合わせて店舗も予定されています。

現地です。

ワコーレ伊藤町 (480x360)

現在解体工事が行われています。

2つのビルの解体となっています。

ワコーレ伊藤町② (480x360)

詳細が明らかになるのは、もう少し先になりそうですね。

「(仮称)ワコーレ中央区伊藤町・江戸町計画」の周囲には魅力的な環境が整っています。

「神戸市役所」です。

神戸市役所 (480x360)

展望ロビーも併設しているので、様々な用途で活用できそうですね。

東遊園地公園です。

東遊園地公園 (480x360)

近くに公園があるのは魅力的な要素です。
家族連れにも嬉しい環境ですね。
ルミナリエの会場としても有名な公園となっています。

東遊園地公園にロボットの様な展示物がありました。

モニュメント (480x360)

「港で出合う芸術祭 神戸ビエンナーレ2015」が9月19日~11月23日まで開催されいてます。
それに関連するものでしょうか?

神戸ビエンナーレ案内 (480x360)

いかにも神戸らしいイベントですね。

今回計画されている「(仮称)ワコーレ中央区伊藤町・江戸町計画」に関してですが、立地の魅力が大きくなっています。

「JR三ノ宮駅」「阪急三宮駅」徒歩圏である為「電車」での移動が便利であり、国道2号線へのアクセスも容易な為「車」での移動も便利な立地となります。

その他、三宮地区、元町地区、ハーバーランドへもアクセスしやすい立地ですので、日常生活においても「神戸らしい」充実した時間を送ることができるのではないでしょうか。

神戸市中央区伊藤町は、その町名が初代兵庫県知事である伊藤博史と関連した歴史もあり、趣を感じる街並みとなっています。
その辺りからも、今回のプロジェクトはより「神戸らしさ」を感じることができる環境となりますね。

今後、外観などを含めて概要が明らかとなることが予想される為、その動向に注目していきたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.