ジオ高槻ミューズレジス「MUSEたかつき」ファイナル

高槻で行われているビッグプロジェクトの最終章。

これから、大阪府高槻市で分譲中の新築マンション「ジオ高槻ミューズレジス」についてお話しさせていただきます。

ジオ高槻ミューズレジス案内 (480x360)

「ジオ高槻ミューズレジス」は、事業主は「阪急不動産」、施工を「竹中工務店」が担当する地上26階建ての新築マンションです。
現地住所は、大阪府高槻市白梅町1308番(地番)。
建物の竣工は、平成28年11月を予定しています。

現地です。

ジオ高槻ミューズレジス (480x360)

躯体工事が進んでいます。
JR高槻駅からペデストリアンデッキで繋がる予定となっています。
天候に左右されにくく、自動車等とすれ違わずに駅まで行けるのは大きなメリットですね。

現地写真をもう一枚。

ジオ高槻ミューズレジス② (480x360)

少し丸みのある建物が特徴です。
完成時には洗練された外観となりそうです。

最寄駅である「JR高槻駅」から北側の様子です。

ミューズEX、ジオタワー (480x360)

JR高槻駅北側は、ここ数年で先進的な街並みへと変わりました。
建ち並ぶ高層マンションは主に「ジオシリーズ」となっています。
手前のマンションは「ジオ高槻ミューズEX」。
奥の高層タワーマンションは「ジオタワーミューズフロント」です。

皆様、「ジオ高槻ミューズレジス」の建設される「高槻市」は、とても便利な環境であることをご存知でしょうか?

高槻駅は新快速停車駅であり、大阪・京都へのアクセスが容易です。
また、JR高槻駅と阪急高槻駅の間は徒歩10分程となっており、両方へのアクセスが可能となっています。

商業施設に関しても、JR高槻駅北側の「アルプラザ」を始め、「高槻商店街」や「各種飲食店」が数多く建ち並びます。

その他、高槻市は「摂津峡」などの自然が豊富な地域ですし、「美人湯 祥風苑」など人気の温泉もいくつかあり、レジャーも楽しむことができる地域です。

この通り、高槻市は「街」として成熟されている為、大変住み心地が良い街です。

そんな魅力的な高槻市に建設される「ジオ高槻ミューズレジス」は現在販売が行われており、販売価格が「4530万円」~「6150万円」、間取りが「2LDK」~「3LDK」、専有面積が「61.52平米」~「76.6平米」となります。

「ジオ高槻ミューズレジス」は、高槻駅周辺の大規模開発「MUSEたかつき」のラストを飾るマンションとなります。
「MUSEたかつき」とは、総面積約9.3haの壮大な土地に、住居・学校・医療施設・商業施設が揃うビッグプロジェクトです。

「MUSEたかつき」によって、今回の「ジオ高槻ミューズレジス」を含めた4つの大規模マンション、「関西大学」「愛仁会リハビリテーション病院」「西武高槻店」が建ち並び、「弁天公園」など緑の環境も整備されました。

便利な高槻駅近くにこれだけの環境が揃う訳ですので、「ジオ高槻ミューズレジス」の住み心地がとても良いことが想像できますね。

①最寄駅が新快速停車駅「高槻駅」
②「高槻駅」とペデストリアンデッキで繋がった環境
③住居・学校・医療・商業が揃った周辺環境

たくさんの魅力が詰まった「ジオ高槻ミューズレジス」。
今回が「MUSEたかつき」の最終章であり、新築で「MUSEたかつき」開発案件を購入する最後のチャンスと言えるかもしれません。
気になる方は、チェックしてみるのもオススメですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.