とっておきのヴィンテージマンション2選、お見せします。

「ヴィンテージマンション」

皆さん、この言葉を聞いたことはあるでしょうか?

「ヴィンテージマンション」とは、建築から年月がたったマンションの中でも、特に「価値が高い」マンションのことを指します。

年月がたった中でも価値が高いヴィンテージマンションというのは、何とも言えない良い雰囲気を醸し出すものです。

今日はそんなヴィンテージマンションの中でも、特に素敵だと思えるとっておきのマンション「2選」についてご紹介させていただきたと思います。

まずは「芦屋山手町アーバンライフ」です。

芦屋山手町アーバンライフ (480x360)

「芦屋山手町アーバンライフ」は、事業主が「進和不動産」、施工を「竹中工務店」が担当。
1987年に竣工した地上13階建てのマンションです。
現地住所は、兵庫県芦屋市山手町12-15となります。

外観です。

芦屋山手町アーバンライフ② (480x360)

どうでしょうか、この外観?
白亜の色合い、建物の形状が特徴的でとても素敵な外観ですね。
緑と一体化しているのが、また魅力的ですね。

「芦屋山手町アーバンライフ」周辺の様子です。

芦屋山手町アーバンライフ三 (480x360)

芦屋山手町アーバンライフ④ (480x360)

ここの遊歩道は人気で、撮影日も散歩を楽しむ方が多くいました。
窓から眺める景色は、緑が多く秀逸なものがあると言えそうです。

「芦屋山手町アーバンライフ」は建物の完成からり約28年が経過していますが、中古の販売価格が「5000万円超」、賃貸も「20万円超」の価格となることも珍しくありません。

ここまで資産価値が高いヴィンテージマンションというのは、中々無いと思います。
いかにこのマンションに魅力があるか、価格が物語っていますね。

続いて「芦屋グランドハイツ」のご紹介です。

芦屋グランドハイツ③ (480x360)

「芦屋グランドハイツ」は、事業主が「住友不動産」、施工を「鴻池組」が担当。
1966年に竣工した地上7階建てのマンションです。
現地住所は、兵庫県芦屋市山手町14-8となります。

外観です。

芦屋グランドハイツ (480x360)

芦屋グランドハイツ② (480x360)

こちらも白をベースとした素敵な外観です。
ヴィンテージの雰囲気が、魅力的な外観を更に後押ししています。

前面道路からの様子です。

芦屋グランドハイツ④ (480x360)

芦屋の山手から見下ろした海側の景色が絶景です。
「芦屋グランドハイツ」の部屋から見た景色は、息を飲む程に素晴らしいものではないでしょうか。

「芦屋グランドハイツ」は竣工から約49年が経過していますが、中古価格が「2500万円」、賃貸価格は「15万円」を超えるものもあり、この価格が「芦屋グランドハイツ」の価値を物語っています。
芦屋山手町という立地、眺望の素晴らしさなど、魅力が尽きないマンションですね。

以上、今日は芦屋市からとっておきのヴィンテージマンションをお届けしました。

新築マンションも素敵ですが、ヴィンテージマンションもとても魅力的です。
外観・クオリティも満足いくものですし、魅力的な立地に建設されているケースが多くあります。
マンションを購入の際、視野を広げてヴィンテージマンションを検討することもオススメの方法ですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.