プラウドシーズン塚口(ZUTTOCITY ズットシティ戸建て)

「ズットシティ」

尼崎市のJR塚口駅で行われているプロジェクトは、関西県においても大きな注目を浴びています。

これからそんな大注目のビッグプロジェクト「ズットシティ」の戸建て街区、「プラウドシーズン塚口」についてご紹介させていただきます。

新しい街の戸建街区となる本件ですが、魅力が一杯のプロジェクトとなっています。

「プラウドシーズン塚口」の詳細は下記の通りとなります。

住所:兵庫県尼崎市上坂部1丁目36番38号
売主:野村不動産
敷地面積:100.24平米~127.30平米
建物面積:96.31平米~105.07平米
総戸数:71戸
間取り:4LDKが中心
建物竣工:平成27年9月予定
入居時期:平成28年2月予定

「プラウドシーズン塚口」の街並みです。

プラウドシーズン塚口③ (640x480)

プラウドシーズン塚口 (640x480)

プラウドシーズン塚口② (640x480)

1枚目の写真はオーナーズゲートが見えています。
それぞれの建物が上手く調和されており、一体感のある街並みが素敵ですね。

「プラウドシーズン塚口」は数多くの魅力で溢れています。

まずはその利便性です。
一戸建てでありながらJR「塚口駅徒歩3分」と駅近であり、容易に徒歩で歩ける距離となっています。
加えてスーパーマーケット「マンダイ」やJR塚口直結の駅ビル、保育園、各種医療機関など他の地域では中々見当たらない程の利便施設が揃っています。

加えて「プラウドシーズン塚口」は住環境に関しても「みんなの森」が近くにあり、「緑」にも恵まれた環境となっています。

通常の戸建街区の常識から考えると、ここまで統一感があり、駅近で緑まで条件の揃っている戸建て街区というのは中々見当たりませんね。

まとめますと、

①まとまった街並み
②利便性
③緑の多い住環境

上記の様に、「プラウドシーズン塚口」は魅力で一杯です。
完成時にマンション・みんなの森と合わせ、どの様な仕上がり・街並みとなるのか今から楽しみですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.