マンション購入においての抽選「どうすれば買えるの?」

「抽選」

人気マンションでは、多くの場合避けて通れないもの。

先日完売が発表されたビッグプロジェクト「プラウドタワー明石」に関してですが、9月19日~22日の日程にて申込登録が行われ、23日に抽選会が行われました。

抽選に関してですが、平均4.2倍もの倍率となった模様です。

それ程の倍率となったということは購入できなかった方もいる訳ですので、個人的に胸が痛む想いで一杯です。

それと同時に、多くの方に選ばれるプロジェクトを造り出した野村不動産を始めとする不動産業者・関係者の方に敬意の念を抱きます。

さて、本日ですがそんな「マンションの抽選」について書かせていただきます。

抽選について (480x459)
※人気マンションほど抽選となる傾向にあります。

「マンションの抽選」と言えば、人気マンションでは避けては通れない道。
人気マンションであるほど、販売予定の住戸に対して多くの要望が入る結果となります。

そんなマンションの抽選に関してですが、どうしても購入したいマンションがある場合、一体どうすればいいのでしょうか?

具体的には下記の対応が有効であると思います。

①競合を避ける(倍率の低そうな部屋を選ぶ)
②要望書はできるだけ1番目に提出する。
③落選した場合、営業へキャンセル住戸購入をする旨があることを伝える。

①に関してですが、どうしても購入したいマンションである場合、抽選を避ける必要があります。
その時に有効なのは、倍率が高くなりそうな部屋を避けるという方法です。

例えば、最上階や角部屋、タワーマンションであれば南向きや南東角部屋などはどうしても多数の要望が入ります。

ですが、ここでひと呼吸おいて考えてください。

皆様は、本当に人気だと言える部屋を「必要」としているのでしょうか?

例えば、検討しているマンションの図面をよく見て下さい。

75平米の部屋と80平米の部屋。
広さは違いますが、それ以外において本当にそれ程の違いがあるでしょうか?
収納・間取り・導線・エアコン設置場所など、本当に使いやすいのはどちらでしょうか?

恐らく広いから使いやすいという訳ではないと思います。

タワーマンションで南向き・南東向きの部屋というのは、確かに魅力があります。
ですが、本当にその向きの部屋が必要なのでしょうか?
例えば共働き、子供もクラブ活動などであった場合、昼間の日照は本当に必要でしょうか?
洗濯物も、タワーマンションの場合は浴室乾燥機によって済ますケースが多くなります。
加えて、実はタワーマンションは、北向きの部屋が順光によって綺麗な景色なのをご存知ですか?

これらの事実を考えると、実は「人気の部屋」が本当に必要でないことに気付くはずです。

ですので、「自分達にとって本当に必要な条件」を絞り出し、競合を避けることが抽選を回避する上で大きなポイントとなります。

次に②に関してですが、可能であれば要望書は1番に出しましょう。
何故かというと、先に要望書を入れることで、他の検討者に他の部屋へと誘導させるのがまず1つの狙い。
そして、万が一落選した場合、キャンセル部屋を提案してもらうことがもう1つの狙いとなります。

これは③のキャンセル住戸購入の希望に関して通じることでもあるのですが、抽選に落選したからといって「諦める」必要は「ありません。」

多くの場合、環境の変化などを理由にキャンセル住戸は発生します。

本当に購入したいマンションであるならば、抽選に落選したからといって短気にならず、気長にキャンセル住戸を待つ価値はあるのではないかと思います。

その際に声をかけてもらえるよう、要望書を1番目に提出し、営業にキャンセル住戸購入の意思があることを伝えておいた方が良いという訳ですね。

まとめます。

「競合を避ける」「要望書を1番に提出する」「キャンセル住戸購入の意思があることを伝える。」
どうしても人気マンションを購入したい場合は、この「3つの法則」を実践してください。

恐らく、購入できる可能性がグンと上がることだと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.