「ザ・パークハウス」特徴・評判を解析!三菱地所レジデンス

「ザ・パークハウス」

皆さんはどの様な印象がありますか?

恐らく、上質なマンションを提供しているブランドとの認識がある方が多いのではないでしょうか?

本日は、マンションブランドのご紹介といたしまして、三菱地所レジデンスのマンションブランド「ザ・パークハウス」についてご紹介させていただきます。

「ザ・パークハウス谷町五丁目」

パークハウス谷町 (480x360)

「ザ・パークハウス芦屋」

パークハウス芦屋 (480x360)

「ザ・パークハウス」の主な特徴は、下記の通りです。

①三菱地所というブランド力。
②仕様
③永住思考

まず①のブランド力に関してですが、「三菱地所」という名前は多くの方が聞いたことをあるのではないかと思います。

少し前まで、桜庭ななみさんによって「三菱地所を見に行こう」というCMがバンバン流れていましたね。
あのCMの通り、三菱地所では世界各国で大きなプロジェクトを行っています。
大阪であれば「グランフロント」も三菱地所が事業主の一社として参加していましたし、東京であれば東京駅で日本最高峰となる約390メートルのビルも三菱地所によるものです。

日本が世界に誇る「三菱地所」のグループ会社である「三菱地所レジデンス」のブランドが「ザ・パークハウス」となる訳ですので、必然的にそのブランド力はとても魅力的なものとなりますね。
また、不動産経済研究所による全国マンション供給ランキングでも安定して上位に食い込んでいます。

上記の通り「三菱地所」のマンションブランドとして、「ステイタス」を感じることができるのが「ザ・パークハウス」の特徴ではないかと思います。

次に②の仕様に関してですが、「ザ・パークハウス」では細かな仕様が他のデベロッパーよりも充実していることが多くなっています。

特にトイレの手洗いカウンターは「ザ・パークハウス」において標準装備となっており、充実した設備が搭載されています。
この辺りからもブランド力を感じることができますね。

部屋内の設備において、「ザ・パークハウス」は付加価値の高いマンションが多いと言えるのではないでしょうか。

③の永住思考についてですが、三菱地所レジデンスは「一生ものに、住む。」というコンセプトの通り、永住思考のマンションの割合が多い傾向があります。

具体的には先程取り上げたトイレの手洗いカウンターなど「高価値マンション」の傾向が高くなっており、住環境に優れたマンションだと言うことができます。
加えて、三菱地所グループでの「トータルサポート」によって、長く住み続けられる環境が整っています。
具体的には「三菱地所のリフォーム」「三菱地所の住まいリレー」など、リフォーム、売買、賃貸とサポートできる環境が整っており、オーナーにとって資産維持をしやすい環境となっています。
これは嬉しいですね。

まとめますと、

①三菱地所の「ザ・パークハウス」ブランドによる「ステイタス」
②高付加価値マンション
③三菱地所による「トータルサポート」
④永住思考

上記が三菱地所レジデンス「ザ・パークハウス」の魅力的な特徴ではないでしょうか。
「ザ・パークハウス」は、「ブランド力」「永住力」を兼ね備えている「贅沢なマンションブランド」だと言うことができそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.