梅田3丁目計画(仮称)~大弘ビル、大阪中央郵便局、アクティ西ビル跡地

大阪駅南西部に位置する「梅田3丁目計画」。

現在、大弘ビルの解体工事が進んでいます。

「現地の様子」

%e6%a2%85%e7%94%b0%ef%bc%93%e4%b8%81%e7%9b%ae%e8%a8%88%e7%94%bb

大弘ビルの跡地に関してですが、10月より貸切バス置き場としての利用が予定されているとのことです。
建築計画が動くのは、まだ先となるのでしょうか。

%e6%a2%85%e7%94%b03%e4%b8%81%e7%9b%ae%e8%a8%88%e7%94%bb

大阪中央郵便局、ゆうちょ銀行大阪支店も大阪駅前第一ビルの地下1階へと移動しました。
今後、梅田3丁目計画(仮称)が進んでいくのは間違いなさそうですね。

%e6%a2%85%e7%94%b03%e4%b8%81%e7%9b%ae%e8%a8%88%e7%94%bb-%e5%ae%8c%e6%88%90%e4%ba%88%e5%ae%9a%e5%9b%b3

当初の計画では、写真の通りの建物となることが予定されていました。
今回、同じ計画で建設が進むのか注目されるところです。

梅田周辺では、「うめきた2期」「梅田1丁目1番地計画」などビッグプロジェクトが目白押しであり、今後更に都市としての魅力が増していくことが予想されます。

梅田3丁目計画(仮称)は、JR大阪駅から徒歩3分程の距離となるのでアクセスに恵まれていると言えます。
最終的にどのようなプロジェクトとなるのか楽しみです。

今後の動向に注目していきたいと思います。

2015年8月更新分レポート

ビッグニュースが飛び込んできました。

長年待ちわびていた大阪梅田のビッグプロジェクト、「梅田三丁目計画」がとうとう始動です。

まずは、大弘ビルの解体から着手します。

大弘ビル (600x800).jpg

「梅田三丁目計画」は、事業主が「日本郵政」「大阪ターミナル」、建築物の高さは187mとなり、大規模な高層ビルとなる予定です。
大阪の「梅田地区」においても上位の高さを誇る高層ビルとなる予定なので、存在感のある建築物となりそうです。

大弘ビルです。

大弘ビル スカイビル (800x600).jpg

バックには「梅田スカイビル」が見えます。
「梅田三丁目計画」は大阪駅前の立地であり、大阪「梅田地区」の中心地でもあります。
写真の大弘ビルは大鉄工業にて解体が予定されています。

大弘ビルの隣には「大阪中央郵便局」があります。
真ん中の建物です。

大阪中央郵便局 (800x600).jpg

こちらもプロジェクトの一環となり、高層ビルへと建て替えられます。
郵便局も「梅田三丁目計画」の高層ビル内に入る予定となっています。
テナントビルとしてだけではなく、様々な機能を果たす高層ビルとなりそうです。

「大弘ビル」と「大阪中央郵便局」です。

大弘ビル 郵便局 (800x600).jpg

先進的なビルへの建て替えが予定されており、梅田地区は益々先進的な街へと躍進しそうです。

「梅田三丁目計画」は当初2012年に完成予定でしたが、景気の影響もあり見送られる事となりました。
当時は劇場なども予定されており、大変魅力的な計画であったと記憶しています。
その様な過程がある為、今回は是非共無事に完成してほしいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.