プレミスト神戸ハーバーレジデンス

神戸駅北側の利便性に優れた立地に新しいマンションが誕生します。

これからJR「神戸駅」近くにて建設中の新築分譲マンション、「プレミスト神戸ハーバーレジデンス」について書かせていただきます。

プレミスト神戸 (800x600).jpg

「プレミスト神戸ハーバーレジデンス」は、事業主が「大和ハウス工業」、施工を「長谷工コーポレーション」が担当する、地上15階建ての新築分譲マンションです。
竣工は平成28年3月を予定しており、現地住所は、兵庫県神戸市中央区相生町5丁目13番1(地番)となります。

現地です。

プレミスト神戸② (800x600).jpg

プレミスト神戸③ (800x600).jpg

躯体工事が進んでいます。
来年3月竣工予定なので、外観が姿を現すまでそう時間はかからないと思われます。

建築計画です。

プレミスト神戸 建築計画 (800x600).jpg

建物の高さは、44.295mとなります。

「プレミスト神戸ハーバーレジデンス」は現在販売中であり、販売価格は「2930万円」~「4730万円」、間取りが「3LDK」~「4LDK」、専有面積が「68.40平米」~「85.69平米」となっています。
現在の価格相場から考えると、お得な価格帯となっているのではないかと思います。

「プレミスト神戸ハーバーレジデンス」の立地に関してですが、最寄り駅が新快速停車駅「JR神戸駅」となり、商業施設も徒歩圏内に揃っていることから「利便性」に優れていると言えそうです。

「JR神戸駅」近辺では、現在大規模マンションが多数建設されており、今後「住む街」としての魅力が増していくと想定されます。
その様な立地に環境に建設される「プレミスト神戸ハーバーレジデンス」は、通勤に、プライベートに、充実した時間を過ごすことができるマンションだと言えるかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.