中之島フェスティバルタワー・ウエストってどんな開発?

大阪にまた一つランドマークが誕生しようとしています。

これから大阪中之島地区において進められているビッグプロジェクト「中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)」についてご紹介させていただきます。

「中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)」は、今後発展する大阪を象徴する建築物の一つとなり、街並みの形成に影響する建物となることが予想される注目のプロジェクトです。

フェスティバルタワー (600x800).jpg

建築計画です。

建築計画 (800x600).jpg

「中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)」の概要に関してですが、事業名称は「大阪・中之島プロジェクト西地区」、事業主は「朝日新聞社」「竹中工務店」、施工を「竹中工務店」が担当します。
現地住所は「大阪府大阪市北区中之島三丁目3番1、5番3(地番)」
建物の概要は「地上41階建て」、高さは「最高部199.27m」となります。
「2014年6月25日」より着工しており、「2017年4月30日」の竣工を予定しています。

完成予想図です。

フェスティバルタワー③ (600x800).jpg

今回建設される「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」、既に竣工している「中之島フェスティバルタワー」を合わせて「フェスティバルシティ」という街区になる予定です。

完成予想図を見てもわかる通り存在感があり、大阪のスカイラインを形成する建築物の一つになると思われます。

「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」のエントランス部の予想図です。

フェスティバルタワー② (600x800).jpg

先進的なデザインと周囲の一体感が良いですね。
「大阪の顔」の一つとなる建築物として、相応しいものとなりそうです。

現地です。

フェスティバルタワー④ (600x800).jpg

躯体工事が進められています。
まだまだ上棟には程遠い状況ではありますが、既に存在感を放つ存在となっています。

隣の「中之島フェスティバルタワー」です。

フェスティバルタワー⑤ (600x800).jpg

やはり存在感を放っています。
こちらも先進的な建築物となっております。

「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」と「中之島フェスティバルタワー」です。

フェスティバルタワー⑥ (600x800).jpg

「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」が完成したら、「中之島フェスティバルタワー」との「ツインタワー」となります。
どの様な外観・雰囲気となるのか、今から楽しみです。

現地より「朝日建築」でたどる「中之島3丁目ヒストリー」の紹介です。

歴史 (800x600).jpg

歴史の深い街であり、この紹介からも今回のプロジェクトが重要なものだと感じさせます。

今回の「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」プロジェクトは、今後大阪の発展において重要な位置付けになるものと思われます。
これだけの規模、高さを誇るツインタワーというのは全国的に見ても珍しいものであり、今回の「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」が竣工すれば、新しい形の街区が完成することになります。

大規模開発が目白押しの「梅田」地区から「中之島」まで先進的な高層建築物が建ち並ぶことで、大阪は今まで以上に先進的な街へと変貌を遂げようとしています。
今回の「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」はその象徴の一つとなるかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.