アメリカ、4~6月のGDP速報値が年率換算2.3%増に

皆さん、こんばんは。

アメリカ商務省が7月30日に発表した2015年4~6月のGDPの速報値が、前期比2.3%増になりました。
(年率換算)

2015年1~3月から、約2%持ち直した形となります。


今回の結果は、アメリカ経済が上向いたことの裏付けになりました。

日本は特にアメリカ経済の影響を受けやすい為、この結果は前向きに捉えて良いのではないかと思います。

今後、景気が上向けば利上げに結びつく可能性があります。
日本にも影響を与える可能性がある為、この辺りは注意深く観察していきたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.