D’グラフォート神戸三宮タワー

多くの人を魅了する街「神戸三宮」
実はその近くに建設された人気マンションがあることを、皆さんご存知ですか?

これから「神戸三宮」の中心に位置する高層タワーマンション「D’グラフォート神戸三宮タワー」について書かせていただきます。

Dグラフォート神戸三宮タワー (800x600).jpg

「D’グラフォート神戸三宮タワー」は、事業主が「大和ハウス工業」、施工を「竹中工務店」が担当した、地上43階建ての高層タワーマンションです。
2005年に竣工しました。
現地住所は、兵庫県神戸市中央区八幡通4丁目1-27となります。

現地の写真です。

Dグラフォート神戸三宮タワー② (800x600).jpg

写真の通り、非常に存在感のあるタワーマンションです。
竣工から10年経っていますが、三宮の開発に溶け込んで更に存在感を増している感すらあります。

エントランスです。

Dグラフォート神戸三宮タワーエントランス (800x600).jpg

「神戸」らしく、「重圧感」と「モダン」が入り混じった雰囲気です。
年月を重ねるごとに「重み」を感じる様になるかもしれません。

「D’グラフォート神戸三宮タワー」は、竣工後、値上がりしたタワーマンションとして有名です。
現在ではそれ程珍しくないのですが、当時は値上がりすることがあまり無かった為、驚きの目で見られることが多かった様に思います。

それも「立地」の良さや「外観」がそれに見合ったものだったからでしょう。

そんな「D’グラフォート神戸三宮タワー」の概要は、間取りが「1LDK」~「4LDK」、専有面積は「56.71平米」~「90.21平米」、総戸数が275戸となっています。

神戸において中古マンションの購入を考えられる方は、検討して損は無いマンションだと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.