梅田スカイビル【新梅田シティ】世界20選の建造物

「梅田スカイビル」

皆さん、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

梅田スカイビルは、大阪市の新梅田シティにある高層建築物です。

梅田スカイビル② (480x640)

梅田スカイビル (640x480)

梅田スカイビルは世界を代表する20の建造物にも選ばれており、今や日本を代表する建造物の一つとなっています。
その他に世界を代表する20の建造物なっているのは、パルテノン神殿やアンコールワットなど有名な建造物ばかりです。

そんな名建築である梅田スカイビルには空中展望台があり、絶景と言える景色を楽しむことができます。
今日は梅田スカイビル空中展望台のご紹介をさせていただきます。

梅田スカイビルの概要・営業時間です。

【住所】
・大阪府大阪市北区大淀中1丁目1番
【営業時間】
・10時~22時30分(最終入場22時)
【個人料金】
・大人800円 中高生500円 小学生300円
・幼児(4歳以上)100円 シニア(65歳以上)700円 ※他、団体割引有り
【休館日】
・なし
【特別営業日】
・年末年始 クリスマス前後

※梅田スカイビルでは、個人・団体両方でのご利用が可能です。
※団体でのご利用の場合、団体割引が適用となります。

梅田スカイビルからの昼景です。

昼景 (640x480)

昼景② (640x480)

続いて夜景です。

夜景 (640x480)

夜景② (640x480)

梅田スカイビルからは、写真以上に爽快で様々な景色を楽しむことができる他、より楽しむことができる仕掛けがなされています。
詳しくは、現地にてお楽しみください。
また、梅田スカイビルの展望台には飲食店があり、景色を見ながらカフェ・飲食を楽しむことができます。
ここでの時間は、何とも贅沢だと言うことができますね。

梅田スカイビルは建築方法にも特徴があり、空中展望台を地上で組み立てた後にワイヤーロープを使用して上まで吊り上げる「リフトアップ工法」によって工事が行われました。
これは大変珍しい工法であり、梅田スカイビルはその外観だけでは無く、工法においても他に類を見ない様な建造物となっています。

この様な背景もある為、これからいくつもの高層建築物が日本に建設されますが、外観を含めて梅田スカイビルを超えたと言える建造物は今後中々出てこないでしょう。

梅田スカイビルの魅力は他にもあります。

梅田スカイビルの地下には「滝見小路」という昭和の日本を彷彿とさせる飲食街が建ち並びます。

滝見小路 (480x360)

何とも言えない良い雰囲気がありますね。

こちらは「わらび餅」です。

わらび餅 (480x360)

この様に日本の歴史ある食べ物を味わうこともできます。

梅田スカイビルの外にある「緑の壁」です。

緑の壁 (480x360)

緑の壁としては、中々見る事のできない規模ですね。

梅田スカイビルは、最新の高層ビルが建ち並ぶ梅田地区においても圧倒的な存在感を示しています。

日本を代表する建造物だと言えるのが梅田スカイビルであり、数多くの魅力が満載ですので、興味のある方は梅田スカイビルへの訪問をオススメします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.