ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH

大阪の中心地の一つ「心斎橋」
その地域に新しいフラッグシップの誕生です。

これから大阪の「心斎橋」近くに建設中の高層タワーマンション「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」について書かせていただきます。

ブランズ・ウェリス ② (800x600).jpg

「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」は、事業主が「東急不動産」「エヌ・ティ・ティ都市開発」、施工を「長谷工コーポレーション」が担当する、地上36階建ての高層タワーマンションです。
竣工は平成28年2月を予定しており、現地住所は大阪府大阪市中央区東心斎橋一丁目50番1(地番)となります。

現地です。

ブランズ・ウェリス (800x600).jpg

外観が空と一体感を演出しています。
雰囲気のあるタワーマンションですね。

建築計画です。

ブランズ・ウェリス計画 (800x600).jpg

建物高さは125.35mとなります。

南側にも同じ「東急不動産」「エヌ・ティ・ティ都市開発」で30階のタワーマンションが建設される予定です。

ブランズ・ウェリス④ (800x600).jpg

ブランズ・ウェリス計画② (800x600).jpg

ツインタワーとなることで、周囲の景観にも良い影響を与えそうです。
完成が楽しみですね。

「ブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH」は現在販売中であり、ホームページによると、間取りは2LDK~3LDK、専有面積は55.24平米~92.41平米、販売価格は3840万円~8680万円となっています。

最寄駅は地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」で徒歩1分、他にも御堂筋線「心斎橋駅」徒歩7分、四つ橋線「四ツ橋駅」徒歩11分となり、3路線を使うことができます。

立地的に「心斎橋」が近い事はとても魅力的であり、充実した時間を送ることができるタワーマンションだと言えそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.