ジ・アーバネックスタワー神戸元町通

数多くのプロジェクトによって進化を続ける神戸駅周辺に、また一つ新しいレジデンスが誕生します。

これから神戸市に建設されている新築分譲マンション「ジ・アーバネックスタワー神戸元町通」について書かせていただきます。

アーバネックスタワー神戸元町案内 (800x600).jpg

「ジ・アーバネックスタワー神戸元町通」は、事業主が「大阪ガス都市開発」「大林新星和不動産」「大和ハウス工業」の3社からなり、「ライフステージ」「アクラス」「丸紅不動産販売」と販売提携を行います。
意匠設備設計・管理は「IAO竹田設計」、施工は「大林組」が担当します。
建物は地上27階建て、現地住所は神戸市中央区元町通6丁目2番1、2番3(地番)となります。
竣工は、平成28年1月を予定しています。

現地です。
東側から「ジ・アーバネックスタワー神戸元町通」を見上げます。

アーバネックスタワー神戸元町 (800x600).jpg

躯体は上棟に近づいています。

続いて西側から。

ジアーバネックスタワー神戸 (800x600).jpg

左側の建物は「ザ・レジデンス神戸元町通」です。

この周辺は、ここ数年でマンション建設が進みました。
「umie」など多数商業施設が完成し、より住みやすい環境となったのではないでしょうか。

「ジ・アーバネックスタワー神戸元町通」は、JR「神戸駅南口」徒歩6分という立地に加え、阪神電車「西元町駅西口」徒歩3分、市営地下鉄海岸線「みなと元町駅1番出口」徒歩5分、阪急「花隈駅西口」徒歩6分と、電車でのアクセスが非常に便利な立地となります。

「ハーバーランド」「南京町」など人気観光スポットへも徒歩で行ける距離ですし、神戸を楽しめる立地に建設される事になります。

以前ご紹介しました「パークホームズ神戸ザ・レジデンス」も「ジ・アーバネックスタワー神戸元町通」近くに建設予定となっており、この周辺はより一層住みやすい環境になるかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.