グランサンクタス淀屋橋は歴史的名建築を継承する

歴史的な魅力があるマンションを、皆さんはどう思いますか?

これから大阪の淀屋橋にある中古マンション「グランサンクタス淀屋橋」についてお話しさせていただきます。

「グランサンクタス淀屋橋」は「歴史的名建築」の歴史を「継承」するマンションであり、個人的に「芸術的」だと思っている建築物でもあります。

グランサンクタス淀屋橋④ (800x600).jpg

「グランサンクタス淀屋橋」は、売主が「オリックス不動産」、「鹿島建設」が施工を担当した地上13階建てのマンションとなります。
2013年7月に竣工しました。
現地住所は、大阪府大阪市中央区今橋3-20-1(地番)となります。

現地です。

グランサンクタス淀屋橋 (600x800).jpg

この様に外観の出来映えが素晴らしいです。
築浅のマンションでありながら、ヴィンテージな雰囲気も醸し出しています。、

エントランスです。

グランサンクタス淀屋橋③ (800x600).jpg
やはり良い雰囲気を醸し出しています。
この外壁は、以前ここにあった「歴史的名建築」である「大阪農工銀行ビル」のものを使用しています。

「淀屋橋駅」です。

淀屋橋駅 (800x600).jpg

正に大阪の中心地の1つですね。
そんな「淀屋橋駅」から徒歩3分の立地となります。

この様に「グランサンクタス淀屋橋」は「外観」がとても魅力的であり、「利便性」にも優れています。

そして何よりも魅力なのは、「歴史的名建築」を「継承」するマンションであるという点ではないでしょうか。

このマンションが外壁の一部を引き継いだ「旧大阪農工銀行ビル」は、辰野片岡建築事務所の設計により1918年に竣工。
その後一部改修を重ねながら、約1世紀もの間、歴史的名建築の1つとしてこの場所で親しまれてきました。

「グランサンクタス淀屋橋」は、その様な建物、歴史が「継承」されたという訳ですね。
この様なマンションに住むことができるのは、本当に魅力的なことです。

中々「中古物件」が出ないマンションではありますが、もし出たならば検討してみるのもオススメですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.