ジオ福島野田TheMarks

「阪神野田駅徒歩圏に大規模マンションが誕生」

梅田エリア西部に位置する「野田阪神駅」

その場所に大規模マンションが計画されていることを、皆様はご存じですか?

その名は「ジオ福島野田TheMarks」

一体、どんな特徴を持ったマンションなのでしょうか?

これから、説明していきます。

ジオ福島野田TheMarks

ジオ福島野田TheMarks

「建築概要」

ジオ福島野田TheMarks 概要

建築物の名称:(仮称)海老江一丁目計画新築工事
敷地の位置:(地名地番)大阪市福島区海老江一丁目1番30の一部
住居表示:大阪市福島区海老江一丁目
建築物の主要用途:共同住宅(分譲)
敷地面積:13,887.66平米
建築面積:6,775.74平米
延べ面積:52,355.95平米
容積率対象面積:42,095.89平米
構造:鉄筋コンクリート造
高さ:59.95m
階数:地上20階建て
工事着手予定時期:平成29年8月1日
工事完了予定時期:平成31年9月30日

 ジオ福島野田TheMarksの特徴①「立地」

ジオ福島野田TheMarksは、徒歩圏において3路線でのアクセスが可能です。

阪神野田駅

・阪神「野田駅」徒歩4分
・大阪市営地下鉄「野田阪神駅」徒歩3分
・JR東西線「海老江駅」徒歩4分

また、商業施設「イオン野田阪神店」が徒歩2分程の場所にあります。

イオン野田阪神店

「電車」へのアクセスが行いやすく、買い物もしやすいと言えそうな環境。

それが、「ジオ福島野田TheMarks」の特徴だと言えるのではないでしょうか。

ジオ福島野田TheMarksの特徴②「20階建て・総戸数566戸大規模開発」

ジオ福島野田TheMarksは、地上20階建てとなる予定です。

「完成予定図」

ジオ福島野田TheMarks 外観

東西に長く配置されているため部屋にもよると思いますが、高層階からは眺望を期待できるのではないでしょうか。

また、ジオ福島野田TheMarksは「総戸数566戸」の大規模マンションとなっています。

エントランスなど、共用施設にも注目していきたい所ですね。

ジオ福島野田TheMarksはいつから販売するの?

ジオ福島野田TheMarksのホームページによると、販売開始予定時期は2017年9月下旬(予定)となっています。
※2017年4月23日の時点

間取り、専有面積、バルコニー面積に関しては、下記にて予定されているようです。

間取り:1LDK~4LDK
専有面積:50.06平米~119.98平米
バルコニー面積:7.27平米~21.19平米

野田阪神駅に予定されているビッグプロジェクト「ジオ福島野田TheMarks」

今後、詳細など情報が明らかになっていくと思われますので、注目していきたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.